日本代表

【東京オリンピック】 ドンチッチ率いるスロベニアに10点差まで行くが81-116で敗れる/ 八村塁34得点ゲームハイ

【東京オリンピック】ドンチッチ率いるスロベニアに10点差まで行くが81-116で敗れる/ 八村塁34得点ゲームハイ

7/29(木)13:40
さいたまスーパーアリーナ
グループCの日本vsスロベニアご行われた。

NBAのスーパースター、ドンチッチのいるスロベニアとNBAの八村、渡邊の対決が注目された。

グループC
スペイン、アルゼンチン、スロベニア、日本

・日本🇯🇵 77-88 🇪🇸スペイン
・スロベニア🇸🇮 118-100 🇦🇷アルゼンチン

日本🇯🇵 81-116 🇸🇮スロベニア
1Q 23-29
2Q 18-24
3Q 23-27
4Q 17-36

<日本>
#8 八村塁 34得点(3P3/6) 7リバウンド 3アシスト 1ブロック 1スティール
#12 渡邊雄太 17得点(3P3/6) 7リバウンド
#6 比江島慎 10得点(3P2/4)

<スロベニア>
#77 ルカ・ドンチッチ 25得点
#30 ゾラン・ドラギッチ 24得点
5人二桁得点

リバウンド
日本33(オフェンス9)
スロベニア54(オフェンス17)

スリーポイント
日本 12/31
スロベニア15/39

1Q 日本スターター、田中、馬場、渡邊雄太、八村、ギャビン。

試合の入り、スロベニアから得点。日本はギャビン、そして八村のターンアラウンドで得点を決める。
日本は八村にボールを集めてシュート、バスカンとってフリースローを1本決める。さらにドライブで得点と1Qからこの試合に賭ける思いが伝わってくる。

以前、渡邊雄太はインタビューで
ドンチッチを止めらる選出はNBAでも居ないができる限り止めに行くとコメントして通り、ドンチッチは、どの態勢でも決めてくる。

 

一方、田中が連続スリーポイント、馬場の速攻で同点にする。
ドンチッチがバスカンで引き離すも八村のスリーポイントを決め、日本がスロベニアといい勝負の時間帯が続く。

日本は得点が止まった時に、八村がボールを持つと日本選手の足が止まるシーンが出てきて修正が必要で、ウィングの選出やインサイドの選手で動きのあるプレーが欲しい。

ゲームの中でのドンチッチと八村の1on1は見応えがありNBAさながらのようだ。

日本はなんとか引き離されないように八村が得点して、23-29でスロベニアリードで1Q終わる。八村13得点 ドンチッチ13得点。

2Q 富樫が入ったディフェンスから流れを変えたい。早々に富樫がフローターを決める。スロベニアはドンチッチ、ドラギッチを中心に得点を重ねて一気に10点差になる。

比江島からキックアウトして渡邊雄太のスリーポイントを決めてなんとか食らいつく。離されたが比江島、馬場で6点差に縮める。
ドンチッチが休んでいる時間帯もスロベニアは得点し点差を広げる。

41-53で前半終わる。
八村17得点 ドンチッチ15得点。
リバウンド
日本17(オフェンス4) 25(オフェンス8)

スロベニア相手に41得点で80点台ペースで試合している事は素晴らしいオフェンス力になっている。八村は日本を引っ張って、比江島のドライブ、シュートが際立った。

ただ、53得点取られて100点ゲームペースになっているので、後半はドンチッチ、ドラギッチに対してディフェンスでダブチームに行くタイミング、修正の対応をはっきり決めて臨みたい。

3Q 入りは、八村のジャンパー、そしてスリーポイントを決めていい入りが出来た。

すぐさま、ドンチッチのドライブからキックアウトしてNBA選手チャンチャーのスリーポイントで引き離す。日本のディフェンスがしっかり守りきれずに得点され20点差になってしまう。
渡邊雄太が連続スリーポイント、終盤に張本のスティールから八村ダンクと日本も追い上げるが、64-80で終える。

4Q 一桁得点に持っていきたい日本。八村からパスでアリウープで渡邊雄太のダンクで始まって勢いつけたい。

試合通して、最大22得点まで広がったが10点差まで追い上げるもそこから中々詰められない日本。スロベニアはどんどんスリーポイントを決めて一気に100点ゲームになる。

4Qドンチッチのスリーを押さえたがここでスロベニアの連続スリーポイントラッシュにディフェンスが対応出来ずに36得点入れられてしまった。
アウトサイドへのディフェンスが中途半端になってしまった。アルゼンチンもアウトサイドからどんどん打ってくるのでディフェンスがインサイドに収縮せずに、スペースを作らずディフェンスしていきたい。

試合は最終的には点差が付いてしまったが、予選あと1試合、日本の強さ、強度の高いディフェンスをみせてくれはずだ。

次戦は8/1(日)13:40 日本vsアルゼンチンに期待。

 

日本代表東京オリンピック海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web