NBA

[NBA]渡邊雄太6得点4リバウンド2アシスト、エース シアカム「チームが勝つ事に慣れていないからそこから抜け出すには勝つしかない」

[NBA]渡邊雄太6得点4リバウンド2アシスト、エース シアカム「チームが勝つ事に慣れていないからそこから抜け出すには勝つしかない」

ラプターズ121-114レイカーズ
staples center
1Q 32-38
2Q 40-21
3Q 27-25
4Q 22-30

<ラプターズ>
渡邊雄太 本契約7試合目
16分出場
6得点(FG2/4 3P1/2 FT1/2)
4リバウンド 2アシスト

この試合で、渡邊雄太はベンチからスタートして、何度もコートに立つが最後のゲームのフィニッシュまでコートに立っていたので日本人にとっても凄く楽しい試合になったのではないだろうか。
ラプターズはプレーオフに向けてプレーイントーナメント出場へギリギリで戦っている。

プレーオフ進出へ10位のウィザーズ(29勝35敗)とのゲーム差は残り7試合で2・5に。ラプターズは4日(日本時間5日)に西地区4位クリッパーズと対戦して、6日(日本時間7日)に八村塁が所属するウィザーズと対戦する。
今シーズン2回あったが、いずれも渡邊雄太と八村塁の直接対決はなかったので今回最後の対戦で見ることができるだろう。日本でも最高に盛り上がるに違いない。

ラウリー 37得点 11アシスト
シアカム 39得点 13リバウンド
共にシーズンハイというスタッツ、会見も和やかに進んでいった。

<レイカーズ>
レブロン 19得点 7リバウンド 6アシスト
AD 12得点 6リバウンド 7アシスト

 

試合後コメント
ニック・ナースHC(ラプターズ)
今夜のパスカル・シアカムについては?

-基本的に今夜はコンパクトにプレイしていたね。 ピック&ロールで決めたり、スイングパスで回ってきてフリーで打ったり、ボールを長く持ったり、ドリブルを長くついたりしなかったよね。今夜の彼のプレイは決定的だった。 そのうちに乗ってきて、フローターとかどのプレイも上手くハマっていたね。ペイント外のフローターが多かったのもAD達がゴール下に構えていたからだし、良いプレイだったと思う。

渡邊雄太の起用については?

-今日も良かったと思う。
イン&アウトが多い試合だったけど、上手く対応していた。
スタンリーはレブロンにつかせたいからレブロンが下がったら休ませたかったから、そこにユウタを入れたし、終盤はクーズマが乗ってきてたからそこを止めるようにユウタについてもらったよ。ヘルプはないものだとしてDFするようにいったよ。ユウタは信頼できるディフェンダーだし良いと思う。
オフェンスでも良いプレイをいくつかしていた。

 

パスカル・シアカム(ラプターズ)
今日うまくうまくいった理由は?

-疲れてはいたけど、とにかく楽しんでプレイしようとした事かな。チームが勝つ事に慣れていないからそこから抜け出すには勝つしかないよね。やっぱり勝たないと楽しくないし、だから練習のシューティングでも楽しんでやるようにしたよ‼︎ 今夜はいい感じのゲームができたからこのまま続けてやっていくよ。

ここ数試合ラスト4Qに問題があるけど、どれくらい意識してチームで何を話していたか?

-シュートが決まったり落ちたりするのはしょうがないから、ターンオーバーをあまりしない事とゲームプラン通りにしっかりと堅実にDFをすることかな。それが僕らにできる事だし、コーチもそこを強調していたよ。

ペイント少し外のフローターについてシーズン通して練習しているのか?

-どんどん打つようになったしどんどん決めるようになったけど。

外したり決めたりしている中で
自分の中でここだっていうスポットが
あるんだけどそれが安定してくると良いね。簡単なことではないんだけど、ずっと練習しているよ。

ここ数試合、リーグ全体で見てもかなり良いビッグマンやセンターと対戦していて、リングまでアタックするより少し引いた距離でプレイしていたけど、何を基準にどう攻めるか選んでいるのか?

-リングまで持っていけないわけじゃいけど、必ずしもファールが吹かれるわけじゃないし、シュートを触られたりもするからね。それなら簡単じゃないけど今練習している触れられないシュートのほうが可能性があるよね。
毎試合毎プレイ40分も毎回ゴール下に突っ込んでフロアに倒れてってやるのは現実的じゃないし。次のステップとしては外と中のバランスかな。
まだまだ外したり決めたりとあると思うけど、もっと自信を持って打てるように取り組んでいくよ。

 

カイル・ラウリー(ラプターズ)
好調だったのは楽しんでプレイしているから?

-どういう状況であれ楽しんでプレイするようにしてるよ。
コートに立っている時だけじゃなくて、ベンチやコートサイドにいる時でもね。コーチやスタッフも含めてみんなで楽しくやっているよ。

4Qレイアップを外したり、数本シュートを外してニックが怒っていて、パスカルとデアンドレと一緒にすぐ戻された時について

-良いチームと対戦していて、AD、クーズマ、ドラモンドがいる中で、座らせておいて後から戻すより、すぐにコートに戻してリズムを取り戻したかったんだと思う。早い時間帯でゲームが決まるとわかっていたからね。

 

ラプターズの次戦は4日(日本時間5日)にクリッパーズと対戦する。

NBA海外
編集長J

編集長Jライター

Basketball Journalist / Podcaster
Bリーグ、NBAの情報を配信。ミスターバスケットボール 佐古賢一氏と20代前半に出会いバスケに感銘を受けて20年以上自身もバスケをしている。

twitter : @jbasket_web Instagram : @ jbasket_web