NBA

【NBA】バックスがネッツをねじ伏せる、東地区セミファイナル第4戦ホームでバックスがネッツに勝利して2-2タイにする

写真 : NBA

【NBA】バックスがネッツをねじ伏せる、東地区セミファイナル第4戦ホームでバックスがネッツに勝利して2-2タイにする

6/13(日本時間14日)ブルックリン・ネッツとミルウォーキー・バックスの東地区セミファイナル第4戦が、第3戦引き続きバックスホームで盛大に行われた。ミルウォーキーファンは待ちに待っていた。
ネッツはJ.ハーデンが右ハムストリングを痛めて3試合連続欠場していたが、この試合も欠場になった。

ネッツ 96-107 バックス
1Q 26-23
2Q 22-30
3Q 21-28
4Q 27-26

<バックス>
G.アデトクンポ34得点 12リバウンド
K.ミドルトン19得点

<ネッツ>
K.デュラント28得点 13リバウンド
K.アービング17得点 11リバウンド

ゲームは、ネッツが1Qからリズムを作って得点を重ねてディフェンスを激しくするので、何とか食らいついて行くというネッツリードの展開になる。
2Qに入って点差はネッツリードが14点にまで広がった。ネッツペースで進んでいく。ここで離されると厳しくなるので、バックスのヤニスは、バックコートからプッシュして強烈なダンクを見せた。チームの勢いを戻したいバックス。
バックスはアウトサイドシュート、ターンオーバーをネッツにさせて、速攻で得点して、ディフェンスでリバウンドを取ってセカンドチャンスを与えない。
そして、エースヤニスがドリブルからドライブしてバスカンを取って一気に試合の流れを変えた。

また、ネッツのアービングは2Q途中でシュートを打った後に右足を引っ掛けて足首を捻挫してこの後欠場したのも、ネッツには大きな痛手になった。
その後デュラント中心に試合を進めるが、ナゲッツの勢いは止まらずこの試合を勝利する。

 

NBA地区セミファイナル結果(日本時間14日7:00時点)

<東地区>
ネッツ (2-2) バックス
76ers (2-1) ホークス

<西地区>
サンズ (3-0) ナゲッツ
ジャズ (2-1) クリッパーズ

NBA海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web