NBA

カリーブランド初のシグネチャーシューズ 「UA CURRY FLOW 8」が12月12日(土)にアンダーアーマーから発売「これを世界に届けられると思うとアガるよ」

カリーブランド初のシグネチャーシューズ
「UA CURRY FLOW 8(カリーフロー8)」が12月12日(土)にアンダーアーマーから発売「これを世界に届けられると思うとアガるよ」

■クッションフォーム「UAフロー」を搭載した初めてのシューズ
新たに開発した革新的なクッションフォームが「UAフロー」。これまで汎用的に使われてき たラバーを一切使用せずに、高い耐久性と衝撃吸収性を実現し、大きなエネルギーリターンをもたらします。カリーフロー8は、バスケットボールに限らずアンダーアー マーのすべてのカテゴリーにおいて、UAフローを採用した初めてのシューズになる。

 

■機能面における3つの特徴
これまでのシューズと比較してカリーフロー8が優れる3つのポイントを、実際にシューズを履いたステフィン・カリー選手の言葉で説明。

軽い
“地面から足が簡単に離れる感じがする“

ラバーを排除してミッドソールとアウトソールを一体化することにより、軽量化と耐久性の向上に成功。弾力性にも優れて、コートから足へとしっかり力が伝わります。

滑らない
“これほどグリップ力があるシューズは初めて“

UAフローは今までにないグリップ力を発揮します。滑ることなく無駄なステップを排 除して、急発進や急停止が自由自在。アスリートに速さと自信をもたらします。

柔らかい
“足に優れた感触の枕を装着しているようだ“

UAフローのクッションにより、着地がソフトで快適です。耐久性と衝撃吸収性にも優 れているので、どれだけ激しく、長くプレーしても心地よい状態をキープする。



 

■デザイン面における4つの特徴
エクスターナルヒールカウンターには5つの星があり、そのうち3つの星しか埋まっていない。これは、カリーが高校から大学に進学した際に3つ星の評価だったことを示している。

エクスターナルヒールカウンターには、「ICDATSC30」と書かれており、これは「I Can Do All Things(何だってできる) Stephen Curry 30」の頭文字をとったもの。

シューズのいたるところに、カリーブランドのロゴ、アンダーアーマーのロゴ、UAフローのブランディングがデザインされています。 ソックライナーにはカリーのライフストーリーと、オンコートとオフコートにおける人生の功績が年代順に記載されており、最後は「TO BE CONTINUED」で締めくくっている。

 

■カリーブランドロゴが表す3つの意味
カリーフロー8のかかと部分の側面には、12月1日に立ち上げられたばかりのカリーブランドのロゴがデザインされている。このロゴに込められた意味とは。

S&C
ステフィン・カリー(Stephen Curry)を表すアルファベットのSとC。カリー本人が実際に書いたものを採用している。

ハイウィング
家族やファンなどカリーにとって大切な人たちに神のご加護をという思いや、これからも進化し続けるというカリーの意志を表している。

「3」のジェスチャー
スリーポイントシュートが決まった際に、カリーが右手で作るジェスチャー。中指、薬指、小指の3本で「3」を表している。

 

■カリーブランド特設サイト
https://bit.ly/36XOM8N
■カリーブランド設立ストーリー
https://bit.ly/3m0ntPN

商品情報
・商品名: UA CURRY FLOW 8
・サイズ: 25.0cm-30.0/31.0cm
・価格: ¥16,000 (税抜)
・カラー: Black / White / White(001)
・発売日: 2020年12月12日(土)
・販売店舗: アンダーアーマーブランドハウス新宿 / 心斎橋 アンダーアーマー公式サイト/ 一部スポーツ量販店と専門店

NBAニュース海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web