NBA

【NBA】CP3牽引、西地区首位サンズ強いウィザーズを圧倒42勝10敗首位を走る/八村塁4得点5REB


クリス・ポール(36歳) CP3の今シーズン平均14.9得点 4.5リバウンド 10.5アシスト 3P34%

【NBA】CP3牽引、地区首位サンズ強いウィザーズを圧倒42勝10敗首位を走る/八村塁4得点5REB

オールスター2022クリーブランドで、サンズからクリス・ポール、デビン・ブッカーが選出されている。サンズは西地区首位でトップを走るチームと、ウィザーズが対戦し厳しい試合となった。サンズは、42-10とした。

2/5(日本時間6日)ウィザーズホーム キャピタルワンアリーナ
サンズ 95-80ウィザーズ
1Q 33-21
2Q 26-11
3Q 26-19
4Q 10-29

<サンズ>
エイトン 20得点 16リバウンド
クリス・ポール 14得点 9アシスト
ミカル・ブリッジズ 12得点
デビン・ブッカー 11得点 7リバウンド

<ウィザーズ>
ハレル 15得点 7リバウンド

八村塁
23分出場
4得点 (FG2/7 3P0/1)
6リバウンド
2ファウル

西地区トップを走るサンズと対戦するウィザーズ東地区11位。プレーオフに向けてサンズに勝って勢いつけたいウィザーズには大事な試合になる。ウィザーズは手首を痛めている、エースのビールが3試合連続欠場。

サンズはクリス・ポール、ブッカーを中心にゲームをつくる。ウィザーズは、ブライアン、ホリデーで得点していく。リードしていたウィザーズにすぐさま逆転するサンズ。
八村がコートインして、ドライブから得点する。サンズはターンオーバーを誘いしっかり得点あげていく強さを見せる。
ウィザーズのオフェンスは中々決まらず苦しい展開になる。サンズはインサイド、アウトサイドから得点してクリス・ポールがコントロールして一気に20点以上の差がつく。
前半終わって八村塁は、8分出場、2得点で

後半に入ってもサンズの勢いは変わらず30点差をつける。3Q終わってサンズは既に5人が2桁得点で85-51で34点差で最終クォーターはウィザーズが追い上げるがサンズが勝利して首位を守る。

試合後コメント


クリス・ポール(サンズ)

前に30点差でやられたゲームがあったけれど、今日の試合は勝つ為にしっかり準備してきた。
ここまで来るのは簡単ではなかったが、今はシステムや試合のペースなど良いチームの状態だと思う。どんな相手であれ、自分たちがやる事をやれば結果はついてくる。そんな自信をシーズンを通して築いてきた。

Q今のチームでは2連敗しないようにメンタル部分を大事にしてしっかりとチームで共有していると言っていたが過去にそんなチームはあったか?

A ヒューストンは良いチームだったね。メンタル面が本当に大事だ。どんな相手でも、同じエネルギーを持って変わらず試合に挑む必要がある。一貫性があるチームが良いチームだね。

 

クリス・ポール キャリア

183cm 36歳
2005年ドラフト1巡目4位でホーネッツへ
その後はクリッパーズ、ロケッツ 、サンダーそして2020年からサンズでプレー。

NBAオールNBA1stチーム4回選出
NBAオールディフェンシブ1stチーム7回選出
NBA新人王
NBAオールスター12回出場
NBAオールスターMVP(2013)
NBAアシスト王4回
NBAスティール王6回
NBAフリースロー成功率1位 1回
NBA75周年記念チーム選出

オリンピック
2008北京 金メダル
2012ロンドン 金メダル

ワールドカップ
2006日本 銅メダル

 

「CP3’s Game-Changing Impact On The Phoenix Suns 」

NBA海外
編集長J

編集長Jライター

Basketball Journalist / Podcaster
Bリーグ、NBAの情報を配信。ミスターバスケットボール 佐古賢一氏と20代前半に出会いバスケに感銘を受けて20年以上自身もバスケをしている。

twitter : @jbasket_web Instagram : @ jbasket_web