3×3

Riga(ラトビア)が FIBA3x3ワールドツアー ハンガリーマスターズ2020で優勝


Riga(ラトビア)が FIBA3x3ワールドツアー
ハンガリーマスターズ2020で優勝した。
このコロナ禍の中、FIBA3x3が動きだした。世界のバスケでは、NBAがリーグ再開をして、現在プレーオフに突入していふ。そして、来シーズンは12月からスタートすることになっている。
また、日本では10/2にBリーグご開幕予定になっている。世界で最も競技人口が多いスポーツ、バスケットボールが世界中を元気にしようと活動が始まった。
3×3は、オリンピックに初の競技になっている今、世界の大会、日本の大会に注目したい。

そして、そのFIBA 3×3ワールドツアーは、
Riga(ラトビア)が2020年9月1〜2日のFIBA 3×3ワールドツアーハンガリーマスターズで優勝しました。

プールステージでUb(SRB)に負けた後、Rigaは21-20のファイナルで最後の優勝を手に入れた。シャープシューターのエドガーズクルミンズはチーム最高9ポイントを獲得しましたが、チャンピオンシップでティソブザービーターを獲得したのは彼のチームメイトであるナウリスミエシスでした。

世界で1位の3×3プレーヤーであったKarlis Lasmanisは、Rigaをリードし、スコアリングで総合3位となったため、今大会のMVPに選ばれました。 
Rigaは、これで4回目のマスターズ優勝です。



個人コンテストでは、ピオトルグラボウスキー(POL)がダンクコンテストで優勝し、
ニューヨークハーレムのジョーンズがシュートアウトコンテストで優勝しました。

ヨーロッパマスターズは9月4-5日に続きます。

最終順位
1. Riga (LAT)
2. Ub (SRB)
3. Novi Sad (SRB)
4. NY Harlem (USA)
5. Piran (SLO)
6. Jeddah (KSA)
7. Liman (SRB)
8. Ulaanbaatar MMC Energy (MGL)
9. Lausanne (SUI)
10. Sakiai (LTU)
11. Humpolec Bernard (CZE)
12. Debrecen (HUN)
13. Gagarin (RUS)
14. Antwerp Ladbrokes (BEL)


3×3ニュース海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web