Bリーグ

【Bリーグ】松下裕汰(北海道)プロ選手契約 ルーキーイヤーの来季「オフェンス面でシュートの確率を上げることが課題」

【Bリーグ】松下裕汰(北海道)プロ選手契約 ルーキーイヤーの来季「オフェンス面でシュートの確率を上げることが課題」

松下裕汰(北海道)は2022-23シーズン選手契約を締結した。今シーズン特別指定選手として、2022年1月よりレバンガ北海道に加入し、27試合に出場、2月以降の全22試合スターターとして活躍。現在5/3時点で平均19分55出場、4.3得点、3P21/81(25.9%)、1.9リバウンド、1.3アシスト、0.7スティールのスタッツになっている。

松下裕汰キャリア
#66 PG 23歳 180cm
飛龍高等学校
白鷗大学
2021年インカレ優勝、最優秀選手賞(MVP)受賞
第97回関東大学バスケットボールリーグ戦3位、優秀選手賞受賞
レバンガ北海道(2022.1-特別指定選手)

コメント
「来季も契約することができて、プロの選手としてまたレバンガ北海道で戦うことができることを嬉しく思います。 もっと成長した姿をお見せできるように頑張りたいと思います。

レバンガ北海道は、先輩たちが優しく、プレーしやすい環境だなと感じますし、チームスタッフが選手とコミュニケーションをとりながら対戦相手の対策などを進めてくれることも良い部分であり、自分のためになっています。
来季は、ディフェンス面でボールマンにプレッシャーをかけることはできていると思いますし、スティールを狙えている時もあるのでそこの部分は継続しつつ、オフェンス面でシュートの確率を上げることが課題だと思っています。シュートの確率を上げていくことでプレーの幅が広がると思っています。
確率をあげるために、日頃のシューティングや、シューティングフォームを確立して常にシュートフォームを維持して打てるように突き詰めていきたいと思います。

23歳は、ルーキーイヤーとして大切な年だと思うので、もっと自分を出していき、どんなチームからも必要とされるような活躍をしっかりできるよう、頑張りたいと思います。」

 

 

Bリーグ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web