U18

【男子U18】育成・強化のリーグ戦「U18日清食品 東海ブロックリーグ2022」始まる / 第1回優勝は藤枝明誠高等学校

【男子U18】育成・強化のリーグ戦「U18日清食品 東海ブロックリーグ2022」始まる / 第1回優勝は藤枝明誠高等学校

このリーグ戦について
U18世代の育成・強化の充実リーグ戦によって試合数の確保、競技力の向上を目指す競技大会。
高校チームのみならず、B.LEAGUEクラブのU18チームやクラブチームが出場することも視野に入れている。現在は4ブロックで関東、東海、中国、四国で開催。いずれ9ブロックにしていく。リーグ戦はU18トップリーグ、U18ブロックリーグ、U18都道府県リーグに分かれる。また入れ替えなどこれから決まる事も多いが“U18世代”の競技環境を中長期的に整備していく構想。出場チームの多様化は、1年代下カテゴリとなるU15世代における進路選択の多様化にも寄与することが期待されている、このリーグに期待。

またJBAからの発表は
リーグ戦文化の導入により、実力が拮抗するチーム同士の対戦、予定された試合日程/対戦相手、確保された試合数、負けた場合でも次の機会があることなど、一定の試合数が確保された中で、競技に取り組むことで、習慣を変えること、また、試合に臨む準備を反復できる仕組みを構築することで、質と量を高めることによる競技力の向上を目指している。

各レベルに分けてチームがリーグ戦で戦うという事になる。
◉U18トップリーグ
◉U18ブロックリーグ
◉U18都道府県リーグ

 

東海ブロック結果

2022年8月23日 (火) ~8月25日 (木)
会 場 名古屋市北スポーツセンター / 名古屋市枇杷島スポーツセンター

優勝🏆 藤枝明誠高等学校(静岡県)
5勝1敗 勝点11

準優勝 富田高等学校(岐阜県)
5勝1敗 勝点11

参加高校
美濃加茂高等学校(岐阜県)
富田高等学校(岐阜県)
藤枝明誠高等学校(静岡県)
浜松開誠館高等学校(静岡県)
桜丘高等学校(愛知県)
安城学園高等学校(愛知県)
四日市メリノール学院高等学校(三重県)
県立四日市工業高等学校(三重県)

 

副賞として
優勝校の藤枝明誠高等学校には
プレート・カップ・チャンピオンボードが授与されました。
また、副賞として日清食品株式会社から「カップヌードル9種 (2年分/720食)」と「完全メシ4種 (半年分/180食)」

準勝勝校の富田高等学校には
「カップヌードル9種 (1年分/360食)」と「完全メシ4種 (半年分/180食)」が贈呈された。

U18
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web