3×3

【東京オリンピック】3×3男子日本代表最終戦 富永啓生2ポイントで中国にノックアウト勝利予選突破/ 決勝トーナメントへ

【東京オリンピック】3×3男子日本代表最終戦 富永2ポイントで中国にノックアウト勝利予選突破/決勝トーナメントへ

予選突破条件は中国に2点差、18得点以上取る
これを超えてノックアウトで中国に勝利

日本 21-16 中国

#23 保岡龍斗 8得点
#30 富永啓生 8得点
#33 ブラウンアイラ 5得点
#91 落合知也 0得点

悔負が続く日本、この試合は何としてても勝ちたい。

中国先制して始まった。富永ドライブで得点、
ブラウンも得点していく。中国はサイズが大きく、アウトサイドも決めてくるが、20歳のエース富永はアウトサイドをどんどん決めていく。
頼りになる富永。そして保岡も2ポイントと、しっかりフリースローも決めて日本リードする。

追い上げる中国に対して保岡のドライブでバックシュートへ。そして最後は富永が2ポイントを決めてノックアウトで中国を破る。

そして、準々決勝はこのあと行われる。

27日(火) 準々決勝
女子 20:30 21:50

男子 21:00 22:30

3×3東京オリンピック東京オリンピック
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web