NBA

【NBA】ゆず書き下ろし曲『Frontier』が「NBA Japan Games 2022 Presented by Rakuten&NISSAN」公式ソングに決定/新宿の大型LEDビジョンにてゲーム配信なども決定

【NBA】ゆず書き下ろし曲『Frontier』が「NBA Japan Games 2022 Presented by Rakuten&NISSAN」公式ソングに決定/新宿の大型LEDビジョンにてゲーム配信など決定

10月1日(土)開催のファンイベント「NBA Japan Games Saturday Night 2022 Presented by Rakuten & NISSAN」のスペシャルライブパフォーマンスでゆずの『Frontier』(フロンティア)』が披露される。

ゆずによる書き下ろし曲『Frontier』(フロンティア)』

 

また、9月30日(金)19時から

新宿のユニカビジョンで「NBA Japan Games 2022」のGame1をライブ放映する事も発表された。

ユニカビジョンは100㎡x3面の大型LEDビジョンで、ド迫力のNBAを楽しめるまたとない機会を、是非お楽しみください。

■放映期間:9月30日(金)19時〜21時30分

■設置場所:東京都新宿区新宿3-23-7

なお、NBA RakutenやRakuten TV、YouTubeでも「NBA Japan Games 2022 Presented by Rakuten & NISSAN」を配信します。詳しくは下記リンクをご参照ください。

『NBA Japan Games 2022 Presented by Rakuten & NISSAN』3つのメディアで無料配信!

ゆず・北川 悠仁氏コメント

「僕の人生のそばには、いつもバスケットボールがありました。

高校生の頃にバスケ部員だった僕にとって、NBAのスター選手たちはずっと憧れの存在でした。20代では自分でチームを作り、再びバスケに夢中になりました。

今回、Saturday Nightにゲストとしてお声がけを頂き、スター選手たちがプレイをするコートで歌を歌えることが本当に幸せです。さらに、挑戦し続けるチームの皆さんを思い描きながら、大会テーマソングとして『Frontier』という楽曲を書き下ろしました。常に進化し続けるNBAプレーヤーたちは、まさしく“frontier spirit”の塊だと思います。

日本でこの素晴らしいビッグマッチが開かれることの喜びを噛み締めながら、
夢のような3日間を多くの観客の皆さんと一緒に楽しみたいです。」

 

NBAイベント
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web