パラリンピック

【パラリンピック】車いすバスケ男子日本代表がオーストラリアとの激闘を制し、初のベスト4へ進出

【パラリンピック】車いすバスケ男子日本代表がオーストラリアとの激闘を制し、初のベスト4へ進出

日本🇯🇵 61-55 🇦🇺オーストラリア
1Q 14-14
2Q 21-6
3Q 12-19
4Q 14-16
オーストラリアは2018年世界選手権3位のチーム。

<日本>
#55 香西宏昭 (3.5) 20得点
#2 鳥海連志 (2.5) 15得点 12リバウンド 9アシスト
#13 藤本怜央 (4.5) 14得点
#25 秋田啓 (3.5) 10得点

大会8日目、東京パラリンピックも終盤を迎えて車いすバスケ男子日本代表は9/1有明アリーナで準々決勝でオーストラリアと戦って激闘を制して、初のベスト4で準決勝に進んだ。

ベスト4を掛けた試合は、
1Qはリードしたがオーストラリアがしっかり特典して、14-14で終える。

2Qは、この試合も大事なシーンで得点してきた香西宏昭選手が大爆発で3Pシュートを決めてこのクォーターで14得点でリードして、日本のプレスディフェンスが効いて35-30とリードして前半を折り返す。

後半、早々日本はシュートが決まらず、オーストラリアの猛攻にあい、我慢の時間になる。
日本は激しくディフェンスしてリードを保つ。47-39と8点リードして最終クォーターへ。

オーストラリアはどんどん得点してきて2点差になる。日本はここから強かった。終盤に、藤本の得点、鳥海のスティールでオーストラリアを引き離し、追い上げるオーストラリアに勝利して初のベスト4進出した。

 

男子日本代表コメント

京谷和幸HC
今まで大きな大会でベスト4というのはなかったので、一つ新たな歴史をつくれたのかなと思っています。ただこのチームはずっとその可能性を秘めていて、当初から言い続けてきたのは「ファイナル4で必ず1勝する」ということ。ですので、もう一つ勝てば目標達成ということになると思っています。

#10 宮島徹也選手
40分間、自分たちのバスケができたという実感を持てた試合でした。プレス部隊がしっかりと前からあたって、3Qは少し引いて守るといった、ディフェンスをしっかりと使い分けながら守り切ることができました。(初めてのベスト4は)めちゃくちゃ嬉しいです。

#26 岩井孝義選手
(スタメン起用について)京谷HCからも「スタートが勢いをつける試合。まずはディフェンスを徹底してくれ」と強く言われていたので、そこは絶対にやらなければいけないと思いながら臨みました。これでまた一歩目標に近付けたので、逆にここからさらにいい準備をして自分たちのバスケットをしたいと思います。

 

準決勝

9/3(金)
20:45
日本🇯🇵 vs 🇬🇧イギリス

イギリス代表は前回のリオ大会で銅メダルに輝き、2018年の世界選手権ではチャンピオンとなったチーム

18:15
スペイン🇪🇸 vs 🇺🇸アメリカ

ライブ配信
https://sports.nhk.or.jp/…/sports/wheelchair-basketball/

パラリンピック
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web