ニュース

伝統ある第96回天皇杯 1次予選岡山が大量リードで初戦突破、トライフープ岡山102-55長崎教員クラブ

伝統ある第96回天皇杯 1次予選岡山が大量リードで初戦突破、トライフープ岡山(岡山県)102-55長崎教員クラブ(長崎県)

コロナ禍に伝統ある、第96回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会が代々木第一体育館で一次予選から開幕した。

長崎教員クラブ(長崎県) 55 – 102 トライフープ岡山(岡山県)

1Q、入りはお互い走って守っての好勝負。そこからだんだんと力の差が出てきた。
長崎はインサイドに攻撃ができない状態が続く。2Q、5分で、最大19点差になる。
岡山は #24長谷川聖スリー、ジャンパー、#26ジェフリー・パーマー#27チュクゥディエベレ・マドゥアバムでインサイドとアウトサイドでバランスよく攻める。
岡山はスモールラインにしたが、力が変わらず長崎は苦戦、最後までリードし続けた岡山県が102-55で大勝した。

明日翌日に2回戦へ進む。

比留木 謙司HC

ニュース天皇杯
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web