ニュース

天皇杯3連覇した千葉が2次ラウンドに登場、102-73でB3岩手を圧倒した

天皇杯3連覇した千葉が2次ラウンドに登場、102-73でB3岩手を圧倒した

天皇杯2次ラウンド
千葉ジェッツ 102 – 73 岩手ビッグブルズ
船橋アリーナ
1Q 21-19
2Q 26-10
3Q 31-14
4Q 24-30

千葉が2次ラウンドに登場。天皇杯3連覇した日本でも屈指のトップチームとB3の岩手、天皇杯でないと絶対見れない対戦。
天皇杯の魅力なところ。

試合の入りは、岩手バンバが連続得点。その後ターンオーバーを3つしてしまう。

千葉がはインサイドにサイズがいるので押し込んでバスカンで得点をあげる。

岩手は連続でタフショットスリー2本決める。

千葉はシュートが中々決まらなかったものの、ターンオーバー、リバウンドで岩手を上回って21-19で1Qは千葉リード。

2Qリバウンドから一気にブッシュして左からレイアアップでバスカンのサイズが千葉を引っ張る。千葉は早い段階で選手をどんどん投入してインサイドで得点を重ねて47-29で前半を折り返す。

3Q千葉はダンカンのインサイドでのアタックで得点をあげていく。富樫の2本連続ジャンパーと早いバスケットとインサイドで得点を重ね強度高いディフェンスに、岩手は攻められず、
78-43で35点差ついてしまう。点差が開くが千葉はそれでもディフェンスをあげることに徹底してインサイドで得点していく。

最後は、102-73で千葉が勝利して3次ラウンドにコマを進めた。岩手だが、千葉相手に前半善戦B3の開幕も楽しみだ。


 

吉田HC(岩手)
B1千葉と戦えたのはいい経験だった。通用する部分としない部分を活かしていきたいと思う。チームの遂行力、無駄な事もあった。良かった事はチームプレーの他にも個々のプレーで、良いものがあった。開幕まで一か月でディフェンスの強度を高めて、ボールを回し続けるメンタリティを上げていきたい。

 

大野HC(千葉)
天皇杯は、取りたいタイトル。負けると終わり。見に来てくれるファンの為にもホームでやるという、もっと気持ちを持ってプレーを見せられたのか、責任をもって戦っていくのが千葉ジェッツだと思う。これからもファンの為にもしっかりやっていこうと思っている。

今回の天皇杯は連戦ではないので勝ち切っていくことを臨んでいきたい。

 

富樫勇樹(千葉)
前半は自分たちのプレーが出来なかったが後半は出せたんじゃないかなと思っている。
去年の天皇杯での悔しさはあると思う。負けたら終わりなので、今年もう一回挑戦できるのでしっかり準備していきたいと思う。今日は原選手の誕生日ですが彼は同い年でこのチームでも長くやってきてて重要な役割だし、これからとチームを一緒に引っ張っていきたい。

 

ジョシュ・ダンカン(千葉)
天皇杯がシーズンと違う形だけど他の試合と同じように戦えたんじゃないかと思う。
最初はスロースターターだったが40分でしっかり勝てたと思う。最後の終わり方は良かったと満足している。去年の苦い思いをみんな持っているので取り戻したいと思っている。

 

原修太(千葉) この日バースデー
最初の2年間は余裕がなかった。今までは考えないようしてても考えてた時期もあった。怪我もあったり、コロナ禍もあったり、3年目から性格もかわったと思う。いい意味で適当ということも大切にしている。大野HCともいい関係になってきてる、求められる事がわかるようになってきた。
去年ファイナルラウンド前に負けてしまったのでまずは勝ててよかったと思う。身体のコンディションも良くなっている。天皇杯の目指すところは優勝です。

 

天皇杯 3次ラウンド組み合わせ

2021年1月月13日(水)
19:00 川崎ブレイブサンダース vs 千葉ジェッツ(川崎市とどろきアリーナ)

19:10 アルバルク東京 vs サンロッカーズ渋谷(アリーナ立川立飛)

19:30 宇都宮ブレックス vs 大阪エヴェッサ(ブレックスアリーナ宇都宮)

19:30 琉球ゴールデンキングス vs シーホース三河(沖縄市体育館)

ニュース天皇杯
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web