日本代表

【男子日本代表】ハードなディフェンスと速いバスケットでイランに圧勝で2-1で今大会終える/張本天傑15得点(3P4/5)

【男子日本代表】ハードなディフェンスと速いバスケットでイランに圧勝で2-1で今大会終える/張本天傑15得点(3P4/5)

国際強化試合2021宮城大会、岩手大会で1-1で迎えた最終日も奥州市総合体育館(Zアリーナ)で行われた。
日本代表内では、アジアカップ予選フィリピン大会終わって、チェンバース アキ、篠山竜青がカットされた。今まで日本を引っ張ってきた彼らも現在の代表メンバー内の組み合わせ、マッチングもあった。

そして現在国内15名のメンバーに加えて、NBAで活躍する、渡邊雄太(ラプターズ)、八村塁(ウィザーズ)、NBL(オーストラリアリーグ)で優勝を成し遂げた馬場雄大(ユナイテッド)がいるので、合計18名から最終的に12名に縛られることになる。チーム内でも厳しい戦いになる。現在第5次合宿中の日本代表は7/5まで行われる。
そして宮城、岩手での大会も最終日を迎えた。

日本vsイラン第3戦ロスター
#0 ロシター ライアン
#1 安藤 誓哉
#2 富樫 勇樹
#3 辻 直人
#9 ベンドラメ 礼生
#10 竹内 公輔
#13 安藤 周人
#14 金丸 晃輔
#15 竹内 譲次
#23 エドワーズ ギャビン
#34 渡邉 飛勇

日本 76-50 イラン
1Q 26-17
2Q 16-5
3Q 7-19
4Q27-9

<日本>
張本天傑 15得点(3P 4/5)
エドワーズ ギャビン 12得点 9リバウンド
金丸晃輔 11得点(3P3/7)
安藤周人 11得点(3P 3/8)
富樫勇樹 9アシスト 3得点 1スティール

 

1Q富樫、金丸、エドワーズ、竹内譲次、安藤周人がスターターでスタート。
大きくフロア使ってアウトサイド金丸、安藤周人のスリーポイントが決まる。イランはインサイドに集めてアタックする。
安藤スリーポイント決める。日本はシュートが入らなくてもリバウンドにしっかり絡んでいき、ファウルをもらい、セカンドチャンスに繋がる、第2戦とは違うプレーをする。

安藤、ロシターのピック&ロールからロシターのドライブに、コーナーから竹内公輔が合わせで飛び込んでレイアップで決めるなどいいプレーが出て26-17で日本がリードして1Q終える。

2Q中々決まらない中、金丸の角度がないところからのジャンパーで得点する。辻はスクリーンを掻い潜って、オープンでスリーポイント打つが今シリーズ決まらない。本人が1番悔しいだろう。

富樫-エドワーズの速攻が出て富樫らしい速いバスケットが出て、すぐさまオフェンスリバウンドを取って富樫が今大会初のスリーポイントを決める。いい流れになる。
富樫がしっかりとコートで流れを作って竹内譲次のスリーポイントへのアシストも決める。日本のディフェンスの強度は上がって、イランに得点させない。
42-22と日本がリードして前半折り返す。

スタッツでも日本は3P 8/22で36.4%、イランは2/15で13.3%と数字にも表れている。

後半も日本はディフェンスの強度を落とさず、スイッチもしっかりやってどこまで得点するかが後半になる。

 

3Qベンドラメ、辻 、ロシター、竹内公輔、金丸でスタート。オフェンスがリズムを掴めず上手くいかず、イランの得点だけが入って、約6分近く得点なしの日本、このクォーター我慢の時間帯が続く。色んなメンバーで試すのでしょうがないが苦しい展開だった、49-41で日本リードで最終クォーターへ。

4Q張本がアウトサイドからスリーポイント2本決める。4Qの入りが大事だったので素晴らしいシュートだった。

インサイドのエドワーズがリバウンドを取るのでシュートも迷いなくどんどん打てる、日本の得意のオフェンスが出る。
少し流れがイランになると、すぐさま金丸が、フェイスガードについているディフェンスをスクリーンを使ってフリーでオープンになり2本連続でスリーポイントを決める。頼れるMVPシューターだ。

ここで流れを呼び込み、竹内公輔、安藤周人とスリーポイントを決めて、日本がやりたい速いバスケットで試合も決めた。

日本はイランに2-1で今大会を終えた。
選ばれし15名のロスター、AkatsukiFiveは本当に激しくディフェンスして、いいオフェンスを組み立てていた。

次なるチャレンジは沖縄大会になる。
またここで日本のバスケットをさらなる高みへ持っていってもらいたい。

 

試合後会見

金丸晃輔
出だしが良くて、後半の入りが良くなかった。良くない時はディフェンスを頑張らないといけないが3Qはそれが出来てなかった。
4Qはよくカムバックしたと思う。オフェンスがダメな時にディフェンスで粘る、オフェンスの波が来るまでディフェンスを頑張る意識を4Qは出来た。

張本天傑
前半は、日本らしいバスケができた。後半は少し苦しい場面もあったが、なんとか点差を広げられた。イランのオフェンスリバウンドを取られたところが気になったが修正していきたい。全体的にいいゲームだった。

フリオ・ラマスHC
凄くいい内容だった。オフェンス、ディフェンスと良かった。理想としている内容に近かった。
1つ反省点はリング周り、リバウンドを取られたこと。アシストもよかった。改善点を考えてやっていきたい。チームはいい方向に向かっている。

 

日本代表今後のスケジュール 沖縄大会

日本生命カップ2021バスケットボール男子日本代表国際強化試合 2021(沖縄大会)
2021年7月7日 (水)~11日 (日)
沖縄アリーナ

◉GAME1 7月7日 (水) 19:05 TIPPOFF
日本 (FIBA42位) vs ハンガリー (38位)

◉GAME2 7月9日 (金) 19:30 TIPPOFF
日本 (42位) vs ベルギー(37位)

◉GAME3 7月11日 (日) 13:10 TIPPOFF
日本 (42位) vs フィンランド (32位)

<大会公式サイト>
https://akatsukifive-men-2021-okinawa.japanbasketball.jp/

日本代表
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web