日本代表

【男子日本代表】ワールドカップ2023アジア地区予選前にオンライン取材代表候補24名/PART①

【男子日本代表】ワールドカップ2023アジア地区予選前にオンライン取材代表候補24名/PART①

6/21(火)ワールドカップ2023アジア地区予選window3を前に、代表候補選手が合宿を張っているこの時期にオンラインで取材に答えてくれた。

 

古川 孝敏(秋田ノーザンハピネッツ)
「今回参加できて感謝してます。持てる力を出していきたい。新しい選手もいるのでコミュニケーションとりながらやっています。
自分達の良さをそれぞれが出せばいいと思ってます。5アウトのバスケットは初めてで難しい中で作り上げていく事が簡単ではないがコミュニケーションとってやっていってます。」

 

谷口 大智(茨城ロボッツ)
「2度目の代表合宿で、リラックスしながらいい緊張感もってやっています。
最初よりシステムを深く理解できている。選択が正しく出来ていると思います。自分の役割、チームメイトの役割を,考える余裕ができている。スクリーン、次の動作などある程度頭に入るようになりました。スリーポイントが1番の役割だと思ってます。ディフェンスを頑張らないといけない、レベルアップして表現していきたい。」

 

エヴァンス ルーク(FE名古屋)
「先週の水曜日から始まって、少しずつビルドアップして毎日良くなっていると思います。
window1は初めてだった、window2はビルドアップして、window3はより理解して快適にチームが作れている。チームケミストリーが良くなっている。
トムさんのバスケ、5アウトは日本に合っていると思う。若い選手が成長していて競争が激しくなっている。」

 

永吉 佑也(ライジングゼファー福岡)
「トムコーチとは初めてバスケットするので、システム、やりたいバスケを共有して面白いし、楽しいと思ってます。色んな事を学びつつ成長出来ると思ってます。
オフェンスでは、チーム5人でシェアしていく。全員で動いてノーマークを作ってシュートを打つというのが気に入っていて、頭使って運動量あるけど、世界と戦うのをうまく使ってやっていきたい。
ディフェンスはフルコートでトラップして守る。5人全員が意識して取り組んでいく。アグレッシブさやコミュニケーションで戦っていくのがいいと思います。」

 

藤井 祐眞(川崎ブレイブサンダース)
「前回の日本代表の試合は出てなく見てましたがいい試合してた。window3はオーストラリアですけどしっかりいい成績残して、勝つつもりで行きたいと思います。しっかりパフォーマンスして日本の為に貢献したいと思ってます。トムは自分が川崎でやっている位ガンガンやってほしいと思ってます。」

 

張本 天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
「昨年window1以来の代表活動で、トムさんのバスケットにフィット出来るように、代表で貢献できるようにやっていく。若い選手もいるので経験を伝えていけたらいいと思います。リーダーシップ取っていきたい、みんなハードワークしているのでいい結果がついてくると思うので、頑張っていきたいと思ってます。」

 

野本 建吾(群馬クレインサンダーズ)
「いい感じで合宿に入れてます。残れるように日々努力していければと思ってます。
スクリーン使ってズレを作ってシューターに打たせるようにできればと思ってます。ディフェンスは激しくオールコートで仕掛けていくのでスピードを活かして、スティール狙ったり、ギアが上がるようなきっかけを作っていければと思ってます。」

 

佐藤卓磨(千葉ジェッツ)
「すごく充実しています。連携とかも増やしていければと思ってます。前回は試合の途中から出場して、ポゼッションを取り、ディフェンスをハードにいくことを意識していて、思いっきりシュートを打つ事を取り組んできた。トムさんからは役割を明確にしてもらって迷いがなくなってる。シュートを打てるシチュエーションを増やしたい。決め切る力を努力してきているので出せればいいと思ってます。」

 

小島 エリエット 海(大阪エヴェッサ)
「代表合宿に呼んでもらえて感謝してます。
頑張っていきたいです。まずはディフェンスをやって、サイズを使って大きい方なので、フィジカル使ってボール回してシュート決めたいと思ってます。」

 

ラシード ファラーズ(千葉ジェッツ)
「自身代表は2年半ぶりになります。千葉で3年間学んだことをアピール出来ていると思う。トムさんのバスケに自分は合うので、しっかりアピールして選考に残れるようにしたいです。
トムのバスケはスピード、カッティング、状況で判断してするスタイルなので自分にマッチしていると思います。オリンピックに出るチャンスがあるので自分と向かいあいながら1日1日を無駄にせず頑張ったいきたい。」

 

川真田 紘也(滋賀レイクスターズ)
「何回か参加させてもらっていて、緊張感持って参加してます。周りは凄い選手が多く負けないように合宿に参加してます。
夢としてBリーグに入る事、そして日本代表で闘うことが目標で、その為に何をするか、なんで呼ばれたのか、何を求められてるか意識して参加してます。日本では身長があるので、リバウンド、スクリーン、身体を活かしたプレー、スリーポイントドライブも求められているが、大きい人が求められている事を意識してます。
経験が足りない分ハードにアグレッシブにいってます。」

 

ワールドカップ2023アジア地区予選Window3 (オーストラリア)

<放送・配信>
7/1(金) BS朝日18:30- DAZN18:30-
日本🇯🇵 vs オーストラリア

7/3(日) 日本テレビ 15:00- DAZN15:00-
日本🇯🇵 vs チャイニーズ・タイペイ

 

日本代表
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web