日本代表U19

【U19女子ワールドカップ】女子日本代表スペインにも悔しい逆転負けを喫する / 準々決勝に進めず

【U19女子ワールドカップ】女子日本代表スペインにも悔しい逆転負けを喫する/ 準々決勝に進めず

日本🇯🇵 64-71 🇪🇸スペイン

1Q 19-21
2Q 19-14
3Q 19-17
4Q 7-19

<日本>
#1 江村優有 20得点 5ターンオーバー
#2 林 真帆 11得点
#14 平下愛佳 10得点 10リバウンド

前回大会ではスペインに65-79と負けている日本。

1Q試合の入りは日本から得点していく。しっかりファウルをもらって立山がフリースローもらう。両チームハードにディフェンスからリズムを掴もうとする。日本は林、平下の得点でスペインに追いつく。19-21でスペインリードで終える。

2Qもお互い、いいディフェンスから得点していく。
終盤に林がスリーポイント決めてディフェンスもハードにやり、スペインに好きにプレーさせない。
平下のリバウンドからプッシュ、アタックしてファウルをもらってフリースローと日本がいいリズムでバスケットが出来て38-24でリードして前半を折り返す。

後半、前半得点あげている江村のドライブからバスカンでフリースローも決めていい入りをする。せっかくリードしたが、ターンオーバーでスペインに得点される。この試合は日本の大事な場面でのターンオーバーが勝敗を大きく決めてしまった。

57-52で日本リードで最終クォーターへ。

せっかくのリードはターンオーバーからスペインにリズムも与えて逆転される。
日本もしっかり試合を作っていいオフェンスを作りたいが、前半のようなプレーが出来ず、ディフェンスではインサイドから得点されて、日本の流れだったが、最後に逆転されて負けを喫した。悔しい敗戦になった。

リバウンドでは日本47(オフェンス20)、スペイン42(オフェンス14)。

ターンオーバー
スペイン11、日本17

ペイントでの得点がカギになってしまった。
スペイン49.3得点、日本24得点とスペインにやられすぎた。
選手起用とプレーオフタイムについても差が出た。ベンチメンバーでスペインは41.7得点、日本は20.7得点だった。
悔しくも、準々決勝に進む事は出来なかった。

日本メンバー

#0 山田 葵 (PG / 166㎝ / 筑波大学 1年)
#1 江村 優有 (PG / 160㎝ / 早稲田大学 1年)
#2 林 真帆 (SG / 174㎝ / 東京医療保健大学 2年)
#5 塩谷 心海 (PF / 178㎝ / 大阪人間科学大学 2年)
#9 荻田 美 (SG / 175㎝ / 筑波大学 1年)
#10 舘山 萌菜 (SF / 177㎝ / 白鷗大学 1年)
#14 平下 愛佳 (SF / 177㎝ / トヨタ自動車 アンテロープス)
#17 三田 七南 (SF / 178㎝ / ENEOSサンフラワーズ)
#36 粟谷 真帆 (C / 182㎝ / 筑波大学 1年)
#42 田中 平和 (C / 181㎝ / 白鷗大学 2年)
#52 松本 新湖 (PG / 166㎝ / 東京医療保健大学 1年)
#75 佐藤 多伽子 (SF / 176㎝ / 白鷗大学 1年)

日本代表U19
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web