日本代表U19

【U19女子ワールドカップ】日本はイタリアを完全に抑えて圧勝/ 最後は8/15 24:30からフランスと9-10位決定戦

【U19女子ワールドカップ】日本はイタリアを完全に抑えて圧勝/ 最後は8/15 24:30からフランスと9-10位決定戦

日本🇯🇵 88-51 🇮🇹イタリア

1Q 26-10
2Q 13-13
3Q 26-13
4Q 23-15

<日本>
#9 荻田美 15得点(3P5/9)
#1 江村優有 14得点
出場11選手全員得点

江村、林、立山、平下、田中のスターター。

試合開始イタリアに3連続得点されるが、日本は江村がスリーポイント、レイアップをいれてディフェンスをしっかり作りリズムを掴む。その後も立山のバスカンがでて完全に日本のペース。林のスリーポイントも決まり、メンバーもどんどん変えて日本のペースで26-10で1Q終える。

2Qに入っても日本のリズムで試合を進めていく。
日本が少し単調になり、そこをイタリアが得点して追い上げるが、日本もメンバー変えてしっかりシュート決めて、39-23で日本リードで前半折り返す。

後半入りは日本のシュートタッチも良く、今大会後半にリズムを崩してしまう負けてしまうこともあったのでリズムを変えずにゲームをメークしていきたい。

ペースは落ちず65-36日本リードで最終クォーターへ。

4Q日本はアウトサイドからシュートを打ってリバウンドにしっかり絡んでいくのでセカンドチャンスから得点もイタリアよりも多い。ペイントの得点、ベンチポイントも上回った。

スリーポイントは、日本14/33(42.42%)、6/27(22.22%)と日本の強さが出た試合になった。

 

日本は今大会9-10位決定戦で最終戦になる。

8/15(日)日本時間24:30
日本🇯🇵vs 🇫🇷フランス

決勝は、アメリカ🇺🇸 vs 🇦🇺オーストラリア。

 

U19女子日本代表メンバー

#0 山田 葵 (PG / 166㎝ / 筑波大学 1年)
#1 江村 優有 (PG / 160㎝ / 早稲田大学 1年)
#2 林 真帆 (SG / 174㎝ / 東京医療保健大学 2年)
#5 塩谷 心海 (PF / 178㎝ / 大阪人間科学大学 2年)
#9 荻田 美 (SG / 175㎝ / 筑波大学 1年)
#10 舘山 萌菜 (SF / 177㎝ / 白鷗大学 1年)
#14 平下 愛佳 (SF / 177㎝ / トヨタ自動車 アンテロープス)
#17 三田 七南 (SF / 178㎝ / ENEOSサンフラワーズ)
#36 粟谷 真帆 (C / 182㎝ / 筑波大学 1年)
#42 田中 平和 (C / 181㎝ / 白鷗大学 2年)
#52 松本 新湖 (PG / 166㎝ / 東京医療保健大学 1年)
#75 佐藤 多伽子 (SF / 176㎝ / 白鷗大学 1年)

 

日本代表U19
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web