東京オリンピック

【オリンピック】アメリカは北京、ロンドン、リオデジャネイロに次いで4回連続金メダルへ12名メンバー決定/デュラント、リラード参加

【オリンピック】アメリカは北京、ロンドン、リオデジャネイロに次いで4回連続金メダルへ12名メンバー決定/デュラント、リラード参加

アメリカ代表は過去18回のオリンピックに参加して15回金メダルを獲得している。
1992年にプロが解禁になって、マイケル・ジョーダンを中心に「ドリームチーム」として世界中を席巻した。
そして最近では、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロでは、コービー点差ブライアント、レブロン・ジェームズ、ケビン・デュラントが中心にアメリカに金メダルをもたらした。

そして、東京オリンピックのメンバーが決まった。

 

アメリカ代表12名メンバー決定

 

ケビン・デュラント(ネッツ)
デビン・ブッカー (サンズ)
ジェイソン・テイタム (セルティクス)
ダミアン・リラード(トレイルブレイザーズ)
ブラッドリー・ビール (ワシントン・ウィザーズ)
ザック・ラヴィーン (ブルズ)
バム・アデバヨ(ヒート)
クリス・ミドルトン (バックス)
ケビン・ラブ (キャバリアーズ)
ドレイモンドグリーン (ウォリアーズ)
ドリュー・ホリデー (バックス)
ジェレミー・グラント (ピストンズ)

 

レブロン、AD、ハーデン、カリーなどが出場辞退もありスーパースター軍団とはならないが、このメンバーでアメリカは優勝候補になることは間違いない。

デュラントは、2012ロンドン、2016リオデジャネイロオリンピックに参加して金メダルに大きく貢献した事は周知の事実。

ラブは、2012ロンドン、グリーンは2016リオデジャネイロで金メダルに貢献。

またこのメンバーは、グラントを除いた選手は、NBAオールスターを経験している。

現在NBAでは、プレーオフ地区ファイナルな行われていてブッカー、ミドルトン、ホリデーは熱い戦いをしているのでトップ選手が出場者することになる。

インサイドは、アデバヨ、ラブもいる。

7月からアメリカ代表は招集して合宿も行われる。アルゼンチン代表、オーストリア代表、ナイジェリア代表と試合もありここでアメリカ代表はオリンピックに向けてギアを上げてくることになる。

 

東京オリンピック バスケットボール大会

7月25日(日) ~8月8日(日)
会 場 さいたまスーパーアリーナ
参加国 男女各12か国
【男子】 ナイジェリア、アルゼンチン、アメリカ、イラン、日本、フランス、 スペイン、オーストラリア
+世界最終予選(6月)を通過した4チーム

<グループA>
イラン
フランス
アメリカ
※ビクトリア(カナダ)で行われる最終予選の勝者

<グループB>
オーストラリア
※スプリト(クロアチア)で行われる最終予選の勝者
※ベオグラード(セルビア)で行われる最終予選の勝者
ナイジェリア

<グループC>
アルゼンチン
日本
スペイン
※カウナス(リトアニア)で行われる最終予選の勝者

 

大会公式日程スケジュール
https://olympics.com/tokyo-2020/ja/schedule/basketball-schedule

 

東京オリンピック海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web