3×3

NIKEが考える多様でサスティナブルなスポーツの未来「TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT×ART」10月10日オープン、2021年9月20日までの期間限定

NIKEが考える多様でサスティナブルなスポーツの未来「TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT×ART」10月10日オープン!
2021年9月20日までの期間限定。

入場無料、NIKEアプリから予約。

HPはこちらから。

TOKYO SPORT PLAYGROUND
新豊洲で遊び尽くせ!新しいTOKYOを象徴する新豊洲に、「TOKYO SPORT PLAYGROUND」が誕生。新豊洲駅から徒歩2分。イベントや施設の最新情報を随時更新中!

東京は世界の大都市と比べてもスポーツを楽しむ場所が少ないという課題もある中、作られたコート。ここは夜でも充分にプレイ出来る事もあり早くも、世界中から注目されている。

インクルーシブでサステナブルなデザイン、6つのエリアとクラブハウスで構成されている各エリアでは、それぞれNIKE シューズからインスピレーションを得たデザインが施され、さまざまなスポーツを楽しむことができる。

クラブハウスには、シャワーやロッカールーム、ラウンジスペースを備えている。

3×3のバスケットボールコートは、色彩豊かなデザインの「AIR RAID COURT (エア レイド コート)」は、多彩なコートデザインは向き合った3×3のバスケットコート。一体利用でフルコートのプレーも可能。
この日は、3×3の日本を代表する選手や車椅子バスケ選手のエキシビジョンマッチが行われた。

オリンピック新種目になって盛り上がってきてる3×3の日本代表候補の 齊藤洋介選手(UTSUNOMIYA BREX.EXE)も参加した。そしてJbasketインタビューにも応えてもらった。

Jbasketインタビュー3×3オリンピック日本代表候補 斉藤洋介選手(UTSUNOMIYA BREX.EXE)

 


ゆりやんレトリィバァ

スペースの設計はインクルーシブデザインを取り入れ、年齢や性別、競技経験、スキル、障がいなどの有無に関係なく、スポーツを楽しむことができる環境を目指した。

車いす利用者もスムーズに移動できるよう設計されている。
クラブハウス内のトイレは、すべてジェンダーレスなユニバーサルデザイン。車いすでも利用可能なシャワールームもある。
また、ランニングトラック、バスケットボールコート、広場などのフロア素材には、ナイキ製品の製造工程で発生する余剰製造素材や使用済み製品を再利用した「Nike Grind(ナイキ グラインド)」を、施設総面積の約25%に使用。ラウンジスペース内には廃材を再利用した家具を設置するなど、サステナブルデザインを取り入れた。施設内に自動販売機はなく、無料のウォーターサーバーを設置し、“マイボトル”の持参をお願いすることで、ゴミの削減に取り組む。

<営業時間>
平日15:00~21:00(最終受付20:00)、土日祝日10:00~21:00(最終受付20:00)
※イベントにより営業時間変更あり。

<所在地/交通>
東京都江東区豊洲6丁目4-1
ゆりかもめ「新豊洲駅」徒歩2分/東京メトロ有楽町線「豊洲駅」徒歩13分

3×3イベントコラム・レポニュース
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web