3×3

【3×3】女子日本代表オリンピック出場権獲得、オーバータイムの末勝利して3位、馬瓜ステファニー大会MVP

【3×3】女子日本代表オリンピック出場権獲得、オーバータイムの末勝利して3位、馬瓜ステファニー大会MVP

FIBA 3×3 オリンピック予選 2021大会最終日は、オーストリア・グラーツにて女子決勝トーナメントが行われ、日本が3位入賞して東京オリンピック出場獲得。馬瓜ステファニーが大会 MVPに選出された。

5月30日(日)に行われた決勝トーナメントでは、日本は準々決勝でスイスに勝利。
準決勝でフランスに惜敗したが、3位決定戦で見事スペインをオーバータイムの末に勝利した。
女子今大会順位
1位アメリカ
2位フランス
3位日本
4位スペイン

日本の対戦成績
◉準々決勝 日本 20-13 スイス

◉準決勝日本 14-15 フランス

◉3位決定戦 日本 20-18 スペイン
得意のスピードを活かし、シュートも決めて得点して行く。スペインはフィジカルが強く、大きいので、高さでやられてしまいシュートを決められてリードしていた日本は逆転されてしまう。4点差まで点差は広がららてしまったが、ここから日本は強かった。馬瓜ステファニーが得点を決めて勢いをつけた。
最後試合終了後間際に、篠崎澪がシュートを沈めた。同点に追いついた。そしてオーバータイムに持ち込む。
3×3のオーバータイムは、2点先取したチームの勝利でノックアウト勝利になる。
日本の2得点は、山本麻衣のフリースローと今大会MVPに輝いた馬瓜ステファニーのドライブからのシュートで20-18でスペインに勝って東京オリンピックの出場を決めた。


 

3位決定戦スペイン戦後コメント
#3 馬瓜ステファニー 大会MVP
「(オリンピックの切符がとれたことが) 鳥肌が立つくらいに信じられません。本当によかった。途中、心が折れそうになったときもあったけれど、みんなで声を掛け合って、最後に勝てたので、本当に、本当に、言葉で は表せないくらいうれしいです」

 

#11 篠崎澪
「今大会では、全試合を通して機動力を生かし切ることができませんでしたが、その点をオリンピックに向けて、もっともっと磨いていきたいです。ミスマッチの攻め方、守り方、リバウンドなど、取り組んでいかなければ ならないことは山積みですが、これからさらに改善し、オリンピックでは金メダルを目指したいです」

 

#15 西岡里紗
「やっぱり日本はチーム力で、ディフェンスをしっかりと最後までがんばるというのが強みだと思うので、それをオリンピックでも世界に見せていきたいし、これからさらにディフェンスを強化していきたいです」

 

#23 山本麻衣
「相手のウィークポイントを後半に再確認できて、(リードされた終盤も焦らず) 1 点をしっかり狙っていくことができたことが勝ちにつながった要因だと思います。よかったです」

 

選手全員からのメッセージ
「皆さんに応援していただいたおかげでオリンピックの切符がとれたと思っています。本当に、たくさんの応援ありがとうございました。オリンピックでは、もっともっと成長した姿をお見せできるように頑張り、金メダルを とります! これからも応援よろしくお願いします」

 

 

東京オリンピック3×3バスケットボール大会
7月24日 (土) ~ 28 日 (水)
青海アーバンスポーツパーク (東京都江東区)

参加国 男女各 8 か国 (※OQT 終了現在)
<男子> セルビア、ロシア、中国、日本、ポーランド、オランダ、ラトビア、UOQT勝者(*)

<女子> ロシア、中国、モンゴル、ルーマニア、フランス、アメリカ、日本、UOQT 勝者(*)

残り枠を掛けてFIBA 3×3 ユニバ―サリティー方式オリンピック選考会 2021が行われる。
2021年6月4日 (金)~6日 (日)
ハンガリー デブレツェン
男女各6チーム (上位1か国がオリンピック出場権を獲得)

<男子出場予定チーム>
ハンガリー、モンゴル、スロベニア、ベルギー、ウクライナ、ルーマニア

<女子出場予定チーム>
ハンガリー、イラン、オランダ、イタリア、チャイニーズ・タイペイ、エストニア

3×3東京オリンピック
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web