Bリーグ

15のスポーツチームが神奈川県で医療従事者支援を目的としたeスポーツ大会チャリティイベント 「One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020」開催決定

神奈川県下の医療従事者支援を目的としたチャリティイベント 「One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020」開催決定
ー県下で活動する複数競技の15チームが賛同し、5月30.31日に開催ー

本イベントは、
株式会社湘南ベルマーレ、 KPMGコンサルティング株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー 3社が発起人となり、神奈川県下の多数のスポーツチームの現役選手が競技の垣根を越えて参加するチャリティイベント「One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020」をオンライン開催することを決定した。

「One KANAGAWA」をタイトルに掲げ、新型コロナウイルス感 染拡大を受けた様々な活動自粛による閉塞感などが高まっている中、普段から支えていただいている県民、スポーツファンの皆さんに少しでも楽しい時間を過ごしていただきたい、そして医療現場の最前線で働く方々を神奈川一丸となって応援していく機運を高めていきたいという思いから発案された。
なお、本イベントはサッカービデオゲーム「FIFA 20(エレクトリック・アーツ)」を競技種目とする「eスポーツ大会」として開催し、大会の模様はインターネットを通じて配信され、企業協賛および視聴者からクラウドファンディングサイトやチャリティオークション等を活用して寄付金を募り、大会開催に関する諸経費を除いた全額を、新型コロナウイルス関連の医療従事者支援として神奈川県に寄付をする。

●グループA
・湘南ベルマーレフットサルクラブ: ロドリゴ選手
ブラジル出身。
2017/2018シーズンFリーグベスト5。
2018/2019シーズンにFリーグ通算200試合出場、100ゴール達成。

・ノジマステラ神奈川相模原: 川島はるな選手
’09 AFC U-16女子選手権2009 3位
’10 FIFA U-17女子ワールドカップ 準優勝
’11 AFC U-19女子選手権2011優勝
’19 なでしこチャレンジメンバー

・横浜F・マリノス: 遠藤渓太選手
東京五輪世代の中心選手として世代別日本代表の常連。
2019年にはA代表デビュー。

 

●グループB
・川崎ブレイブサンダース: 藤井祐眞選手
B.LEAGUE AWARD SHOWにて「2019-20シーズン レギュラーシーズン ベストファイブ」、
「2019-20シーズン ベスト6thマン賞」、「2019-20シーズン ベストディフェンダー賞」を受賞。
3つの個人賞を同時受賞した選手はBリーグ史上初。

・三菱重工相模原ダイナボアーズ: 安江祥光選手
元日本代表キャップホルダー。
トップリーグ100試合出場達成。

・横浜FC: 武田英二郎選手
横浜FC、横浜F・マリノス、湘南ベルマーレでプレー経験あり。

 

●グループC
・川崎フロンターレ: 旗手怜央選手
東京五輪に出場するU-23日本代表にも選出されており、プロ1年目からの活躍が期待される。

・湘南ベルマーレ: 梅崎司選手
’06 日本代表、U-19日本代表
’07 U-20日本代表、U-22日本代表
’08 U-23日本代表

・Y.S.C.C.横浜フットサル: 鈴木陽太選手
湘南ベルマーレ、アグレミーナ浜松とF1でのプレー経験を持つ攻撃的なゴレイロ。

 

●グループD
・NECレッドロケッツ: 島村春世選手
’16 日本代表としてリオ五輪出場
’14・’16シーズン Vリーグ優勝
’16 アジアクラブ選手権優勝
・横浜DeNAベイスターズ: 上茶谷大河選手
2018年ドラフト1位入団。即戦力先発投手として1年目から25試合に登板。

・横浜ビー・コルセアーズ: 田渡凌選手
日本バスケットボール選手会副会長、そして今シーズンのチームキャプテン。
リアリティ番組『テラスハウス』への出演などコート外でも活躍し、『2019-20シーズン B.LEAGUE MIP』を受賞。

 

●グループE
・SC相模原: 水野晃樹選手
U-20~U-23日本代表
’05年 U-20W杯日本代表
’07年 日本代表

・ノジマ相模原ライズ: リー・ハイタワー選手
カリフォルニア州出身。
NFL「インディアナポリス コルツ」や「ワシントン レッドスキンズ」のプラクティススクワッドを経て2018年よりノジマ相模原ライズに所属。

・Y.S.C.C.横浜: 宮尾孝一選手
昨年よりキャプテンを務めチームをけん引。

 

■大会ルール
・EA SPORTSTM FIFA 20(PlayStation® 4 版)最新版を使用
・1 グループ 3チームによる総当たり戦、各グループ 1 位が決勝トーナメント出場

■各種配信日・配信チャンネル
・全選手生出演特別番組: 2020 年 5 月 18 日(月)20:00〜配信チャンネル: https://www.openrec.tv/live/kdr7qyqp3zj (OPENREC.tv) *出場する全選手がオンラインで出演予定です

・グループステージ: 2020 年 5 月 30 日(土)16:00〜
・決勝トーナメント: 2020 年 5 月 31 日(日)19:30〜
配信チャンネル: https://www.openrec.tv/user/OneKANAGAWA (OPENREC.tv) *視聴料は無料(通信料除く)ですが、応援コメントやエールを送るためには無料の会員登録 (一部アクションは有料)が必要となります。
■寄付先
かながわコロナ医療・福祉等応援基金 (https://www.pref.kanagawa.jp/docs/r5k/covid-19_donation.html)

■寄付受付方法
・企業協賛
-1 口 10 万円(上限なし)、企業名は配信番組内、Webサイト等で紹介 -本日より事務局にて受付開始
https://forms.gle/AFKiyKZ7JovEnLUY9
-大会運営に係る諸経費を除き全額を寄付 *本企画主旨に賛同いただいた、各参加チームの既存スポンサーが「特別協賛」として 加わる場合があります
・クラウドファンディング
-CAMPFIRE および GoodMorning 上にプロジェクトを開設 (https://camp-fire.jp/projects/view/277887)
-3,000 円〜50,000 円の価格帯で 5 つのリターンを用意(一部個数限定のリターンあり) -会員登録不要で寄付可
・OPENREC.tv 内エール協賛
-OPENREC ポイントを用いてライブ配信、及び(アーカイブではない)投稿動画に対して
視聴者が送付することができる有料メッセージ機能を利用して寄付が可能 -OPENREC.tv の協力により決済手数料を除く全額を寄付
・チャリティオークション -モバオク(https://www.mbok.jp/)にて出場選手サイン入りグッズのチャリティ
オークションを開催、売上から諸経費を除いた全額を寄付
-開催期間: 2020 年 5 月 29 日(金)11:00 〜 6 月 5 日(金)23:59 *モバオクの利用には月額 330 円(税込)の会員登録が必要となります(初月無料)

■「One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020」開催概要
名称: One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020
(ワン カナガワ スポーツ オールスターカップ 2020)
競技種目: EA SPORTSTM FIFA 20(PlayStation® 4 版)最新版 ※”PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。 ※本大会はエレクトリック・アーツの提携および出資を受けたものではありません

 

主催: One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020 大会実行委員会
協力: SC 相模原、NEC レッドロケッツ、川崎ブレイブサンダース、川崎フロンターレ、 湘南ベルマーレ、湘南ベルマーレフットサルクラブ、ノジマ相模原ライズ、 ノジマステラ神奈川相模原、三菱重工相模原ダイナボアーズ、横浜 FC、
横浜 F・マリノス、横浜 DeNA ベイスターズ、横浜ビー・コルセアーズ、 Y.S.C.C.横浜、Y.S.C.C.横浜フットサル (以上、50 音順)
配信協力: OPENREC.tv(株式会社 CyberZ) 収録協力: 株式会社横浜スタジアム チャリティオークション協力: 株式会社モバオク 機材協力: 株式会社ノジマ
運営: 株式会社湘南ベルマーレ、KPMG コンサルティング株式会社、 株式会社ディー・エヌ・エー

Bリーグニュース
J.BASKET

J.BASKETライター

J.BASKETは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web