Bリーグ

大河チェアマン辞任。Bリーグ新チェアマンは島田慎二氏(千葉ジェッツ前会長)選任予定


2020年5月26日(火)「大川チェアマン去就に関して」Bリーグの会見が開かれました。

大河チェアマンは6/30を持ってBリーグチェアマンを辞任することになった。7月1日より、後任として島田慎二氏を新たなチェアマンとして迎える予定であることを明かした。

大河チェアマンは2015.4にバスケット界へ参入。元々はJリーグにいて、スポーツ界を見て来て、感じて来た経験から長い間トップががいるということはガバナンスの欠如があってはならないとういうことはずっと考えていたという。
クラブは地元の名物社長を目指し、チェアマンはリーグの仕組み、発展を目指すということで全く役割が違う。

バスケット界は「Beyond2020」という目標を掲げてオリンピックに向けてフェーズ1でやって来た。そして2026フェーズⅡに向かって新しいBリーグを目指して来た。その2026の切替る時に若い世代になるのだから今からバトンを渡していきたいと思っている。
現段階で、来シーズンにもしも1試合も試合が出来ないという最悪の結果になったとしても1チームも潰れることもなく資金の調達の目処がたったというということと、トップの交代が組織の風通しを良くすると言うことが最後の辞任の理由になったということだった。
Bリーグの発展になっていくものと期待する。

Bリーグ新チェアマンは島田慎二氏

2020年6月10日の臨時会員総会及び2020年6月16日の理事会にて決議予定
 

 
bjリーグから千葉ジェッツの経営に手腕を奮って日本のトップチームに押し上げた実績がある、島田氏の経歴。
【氏名】 島田慎二(しまだしんじ)
【生年月日】 1970年11月5日生(満49歳)
【略歴】 1992年 日本大学 法学部 卒業
1993年 株式会社エイチ・アイ・エス 入社
1995年 株式会社ウェストシップ 取締役
2001年 株式会社ハルインターナショナル 代表取締役社長 2010年 株式会社リカオン 代表取締役社長(現任)
2012年 株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役社長
2016年 B.LEAGUE 理事
2017年 同社 副理事長(バイスチェアマン)
2018年 一般社団法人日本トップリーグ連携機構 理事(現任) 2019年 株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役会長(5/26辞任)
一般社団法人全日本テコンドー協会 副会長 (現任)

Bリーグニュース
J.BASKET

J.BASKETライター

J.BASKETは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web