Bリーグ

[Bリーグ]神奈川ダービーは川崎が100点ゲームで横浜を圧倒した、スリーポイント川崎42得点に対して横浜9得点

[Bリーグ]神奈川ダービーは川崎が100点ゲームで横浜を圧倒した、スリーポイント川崎42得点に対して横浜9得点

神奈川ダービー
横浜国際プール

横浜国際ビーコル 74-100 川崎ブレイブサンダース
1Q 14-25
2Q 21-23
3Q 20-30
4Q 19-22

川崎
ニック トリプルダブル達成
24得点 13リバウンド 12アシスト
アギラール 16得点 8リバウンド
辻直人 16得点(スリーポイント4本) 3アシスト
ヒース 15得点 8リバウンド
米須玲音 2アシスト

横浜
森川 21得点
アウダ 19得点

ニック、辻、篠山とスリーポイントでいい入りをする川崎。
横浜はボールがまわらなく苦しい立ち上がりでピック&ロールからインサイドにダイブしてシュートに行くが川崎ヒース、アギラールのディフェンスで得点を中々決められない。

横浜は、今シーズン引退表明した竹田がコートインしてからハッスルプレーでチームの雰囲気が変わり追い上げる。
川崎はスリーポイントが今日は特に当たっていて、すぐに横浜を突き放す。

後半に入って横浜は森川のスリーポイントにバスカンで横浜を引っ張る。その後は横浜ターンオーバーもあり、辻のスリーポイントも決まりこの日最大の17点差にする。そこから川崎のバスケットで得点差もつきゲーム終了。
川崎は天皇杯を制し、リーグのチャンピオンシップを射程圏内にとうとう入ってきた。


 

川崎ブレイブサンダース
佐藤賢次HC

引退表明を聞いて寂しく思っています。
大学から鎌の飯を食べた仲間だったし、多彩なキャリアをお持ちの方、どこへ行っても芯が変わらない。プレイスタイルそのままの様な選手、先輩でまだまだ行けると思うので寂しく、次のキャリアを応援したい。
天皇杯後、初日のミーティングから次に必要な事は伝えたが土曜日の名古屋戦は一つになり切れない難しい試合だった。東地区優勝の為に全てをひとつ、ひとつ、作って全力でやる事をやるだけです。
コーチ陣のスカウティング、伝え方、勝利の為に選手が遂行してくれた事が勝因。

 

米須玲音コメント
久々に試合に出られて、2アシストもできて良かったです。チームにいるのはあと少しですが、色々な経験をして、学んで、吸収していきたいと思います。
(第4Qの最後にオープンになっていたが)これまで試合に出た時に3Pシュートを決めていなかったので、あそこで決めたかったのですが、シュートを打つ前に笛が鳴ってしまって悔しかったです。
(今週末からのホーム3連戦について)あと3試合ありますが、試合に出ることができたらしっかりとやるべきことをやって、試合に出られなかったとしてもベンチからしっかりと盛り上げていきます。

 

辻直人コメント
今日はチームのオフェンスができて、アシストもチームで35という数字が出せて、良いゲームだったと思います。前節の名古屋D戦ではシュートがしっくりきていなかったのですが、昨日のシュート練習でコツというか感覚が戻った感じがあったので今日はその感覚を信じて思い切って打つことができました。このシュート感覚を自分のものにしていきたいと思います。
(今週末の滋賀戦に向けて)2連戦をホームで戦えるのは自分たちにとって大きなプラスなので、また今日のように皆さんをハッピーにできるような試合をしたいと思います。応援よろしくお願いします!

 

ニック・ファジーカスコメント
今日は早い段階でシュートがしっかりと決まってエナジーをもってプレーができました。神奈川ダービーラストの試合を勝利で飾ることができて良かったです。
(相手のゾーンディフェンスについて)相手も研究してきている中でも今日はスペーシングをしっかりと利用してシュートを決めきることができたのが良かったと思います。
まだ東地区優勝を狙っているので、これからも厳しい戦いが続くと思いますが、皆さまの声援があるからこそ自分たちは試合ができると思うのでこれからも応援よろしくお願いします。

Bリーグ
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web