Bリーグ

【Bリーグ】篠山竜青(川崎)「苦しいシーズンでチームを助けられなかった、来シーズンは強い川崎をを救える存在になりたい。」

【Bリーグ】篠山竜青(川崎)「苦しいシーズンでチームを助けられなかった、来シーズンは強い川崎をを救える存在になりたい。」

2021.6.3(木)篠山竜青選手(川崎)の会見が行われた。
川崎ブレイブサンダースのPGでチームの顔であり、日本代表でもある篠山竜青が今シーズンを振り返った。
もちろん数字では語れないのがPGで篠山だが、スタッツは下記になる。

<今シーズンスタッツ>
平均出場時間20分01秒
平均得点数 5.9 (346pts )
平均トータルリバウンド数 1.3 (77 OR27 DR50)
平均アシスト数 4.7 (278)
平均スティール数 0.8
平均ブロック数 0.1
フィールドゴール成功率 45.4% (132/291)
3Pシュート成功率 33.7% (33/98)
フリースロー成功率 70.0% (49/70)

川崎ブレイブサンダースは東地区3位、43勝16敗、チャンピオンシップセミファイナルで宇都宮に2連敗して今シーズン終了になった。

 

<今シーズンを振り返って>
-選手はもちろん、スタッツみんな制約がある中みんなで乗り越えなければならないシーズンだった。
陽性者が1人も出ないで戦い抜いたのがよかった。
チームは序盤は苦しかった。怪我人、シュートも決まらず、ビッグラインナップもうまくいかずだった。それでも課題に向き合って乗り超えてやってこれた。終盤にうまく機能して、天皇杯でも優勝することが出来た。
みんなで成長出来たシーズン、充実した部分も多くあった。
CSでは、宇都宮の博打のようなビッグラインナップと戦術を変えてぶつけてきたのが宇都宮の強さだった。
新たな宿題を出されたようなCSだった。中2日あったら対応出来たと思う(笑)。

ファイナル宇都宮vs千葉は、シーズンでは勝っていた分、自分たちもいい試合ができたとも思えた。
その舞台に立つには、自分たちがやるべきことが何なのか、遂行力、やり切る太さが有れば辿り着けると感じた。
来シーズンに向けては、どうやれば勝てるのかを見つめ直す、CSでの宇都宮戦のように、対応力、曲げずに貫き通すのかということを見つめ直して活かしていければ”てっぺん”に辿りつけると思う。

 
<CSの戦い方>
-ビッグラインナップは一つのオプションであって、出し惜しみせずに、最初のファーストパンチ、出だしから勢い付けるには、ビッグラインナップを使った。
相手もそれ以上のラインナップを組んできた時に、頭で考えすぎてしまった。それで一歩が遅くなって切り替え切れなかった。
リバウンド、スイッチなど対応しきれなかったのが短期の中でアジャストするのが新たな課題になったのかなと思う。

<辻直人選手について>
-自身のツィートについては、僕自身の想い、ファンの人たちも苦しいだろうなという事を感じていたので、これで少しでも救われればという想いの行動です。

9年間一緒にやってきた仲良しの人がが転校したら寂しいですね。

まだまだ僕ら選手としてやっていきたい、どっかでまた一緒にやれたら嬉しいないう想いを持ちながら送り出したいと思う。

<今シーズンの悔しさについて>
-悔しいからこそしゃべりたくないという思いもある。

自分自身のプレーを思いめぐらせて反省してるけど、まだ言葉にすることはできないが、苦しいシーズンだったし、チームを助けられなかった。来シーズンは、強い川崎をコートの中でチームを救える存在になりたい。

<性格、考え方について>
-これまでやってきたバスケット人生で、チームがうまくいかない時に、チームを引っ張るのでなはなく自分も一緒に苦しんでしまう。
それだとチームにいい影響を与えられない。
今はベテランでリーダーなので変えないといけない。スイッチ入れ替えて出来ることにフォーカスしてやらないともう一つ上に行けないと思う。

 

また、今後のBリーグについても言及して、クラブ、選手会、リーグ、ファンでディスカッションしてみんなが楽しめるように考えて、まだまだ成長出来る業界だと思っているとも述べた。

佐藤HCになってまた強い川崎ブレイブサンダースが戻ってきた。プロスポーツであるので、チームメイトがこれからもどんどん変わって行くことはあると思うが、その中でも新生川崎ブレイブサンダースがどんなチームを作って開幕を迎えるかが楽しみであり、注目チームになると思われる。
たくさんファンのを楽しませて、1人で向き合い、オリンピックも控えて、新シーズンに向けて更に変革を掲げている、篠山竜青選手に注目していきたい。


Bリーグ
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web