Bリーグ

【B.LEAGUE】サッカー界Jリーグから岡田武史氏が新理事に就任、地方創生、これまでの経験を活かしていく/新理事、新監事発表

【B.LEAGUE】サッカー界Jリーグから岡田武史氏が新理事に就任、地方創生、これまでの経験を活かしていく/新理事、新監事発表

Bリーグの島田チェアマンより「物言う理事会を目指してBリーグの発展を目指していくと」と、今後の方向性、豊富と共に、新任理事、新監事の発表。

サッカー界からJリーグ、日本代表監督も務めた岡田武史氏がサッカー界より参入した。

 

岡田武史新理事コメント

「プロサッカーを超えて、地方創生だけでは無くそれ以上の事、コミニティーの大切さ含めどうマネタイズするのかなど、Bリーグでは役に立てると思う。
6月くらいに島田さんより連絡があったと思う。新しい事か好きなのと自分も成長出来ると思ったので引き受けた。

バスケの戦術はサッカーとも凄く勉強になる。昔、アメリカのバスケの本もたくさん読んだし、広島戦を観戦して勉強にもなる。

都市集中ではなく、地方創生は、経済だけでは無く、スポーツ界でも起こって行く流れがあると思っている。バスケが盛り上がる為には、Jリーグでしたけど、海外へ挑戦する選手が増えた。昔はテレビで見る選手と戦っていたが、今後は、ユースや海外で活躍する選手が増え、それがスタンダードになることが大切になる。日本代表が海外の経験を積んだ選手たちが増える事か大事。」

 

他、新任では、ジャパネット高田社長、30代で新理事になったブレックス社長が入り、島田チェアマンとBリーグを盛り上げる事になる。

Bリーグ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web