Bリーグ

【Bリーグ】宇都宮が大事な場面でリバウンド、インサイドを制して横浜に勝利

【Bリーグ】宇都宮が大事な場面でリバウンド、インサイドを制して横浜に勝利

11/13(土) 横浜国際プール
横浜ビー・コルセアーズ 61-75 宇都宮ブレックス
1Q 16-17
2Q 11-19
3Q 11-19
4Q 20-23

<宇都宮>
#40 ジョシュ・スコット 21得点 15リバウンド
#42 アイザック・フォトゥ 18得点
#20 チェイス・フィーラー 10得点
#7 テーブス海 9得点 (3P3/3) 3アシスト

<横浜>
#1 パトリック・アウダ 15得点
#7 レジナルド・ベクトン 15得点 14リバウンド

横浜リードでいい入りをする。
インサイドから、アウダ、ベクトンと押し込んで得点して、生原もスリーポイントを決める。

宇都宮のオフェンスに横浜のディフェンスが対応出来ずにフリーで遠藤、テーブスにスリーポイントを打たせてしまい、ターンオーバー連続の失点から宇都宮のペースになる。

オフェンスリバウンドを取られてる横浜はインサイドのディフェンスを激しく、そして速い展開にしたい。

後半は横浜がいい入りをするが、宇都宮はしっかりインサイドで得点して宇都宮のペースをキープ。横浜はミスとターンオーバーで宇都宮に一気に走られて14点差となる。

横浜の森川にもパスを回したいが、宇都宮のディフェンスがしっかりつかれて中々打てない。
ハードワークなディフェンスと速攻と得意の流れにするところが宇都宮の強さが出たゲームになった。ラストは#4 ジェイコブス晶が17歳7ヶ月デビュー、Bリーグ最年少で初出場、1リバウンド1アシストで存在感を示した。

また、横浜ジェイコブス晶は、17歳と7ヶ月でBリーグ史上最年少デビューを果たした。

 

 

試合後コメント

チェイス・フィーラー(宇都宮)
序盤シュートが入らない時間もあったがインサイドの部分、トランジションから点を入れられて良かった。日本に来てコーチや選手が、環境に慣れる様にしてくれていてくれてコミニケーションは取れている。これからパフォーマンスを安定させていきたい。

 

安齋HC(宇都宮)
ディフェンスを絞って横浜を抑えることが出来た。途中良くなかったが、リバンウンドがかなり重要だと思っていて勝ててよかったです。同じ週末の2連勝はまだやった事がないので引き締めていきたい。

 

#4 ジェイコブス晶(横浜)
1リバウンド 1スティール
始めは少し緊張していました。いつでも出られる準備はしていたので出られて良かった。年齢は考えてなく高いレベルでバスケをしたいと思っていた。これから経験をしてもっと活躍出来るようにしたいです。ポジションは出来る様になる事が自分の目標です。

 

青木HC(横浜)
攻める所を両エンド我慢の試合でした。手を変え品を変え挑んだけどうまく行かなかった。課題のターンオーバーからの失点、抑え切れてなく得点に繋がるので、ボールを大事にしていかないといけない。明日は更にギアを出してチームとして結果を出していきたいです。

Bリーグ
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web