Bリーグ

【Bリーグ】千葉2連勝で首位に/ 大野HCディフェンスに「今はチャレンジ、継続することが大事だ、必ず結果は出る」

【Bリーグ】千葉2連勝で首位に/ 大野HCディフェンスに「今はチャレンジ、継続することが大事だ、必ず結果は出る」

第9節 12/5(日)船橋アリーナ
前日も行われたこのカードは、接戦で千葉が勝利したが、この試合も1Qから接戦となり得点の取り合いになり、最後は千葉が勝利した。茨城が千葉相手にこの接戦は大きな意味があった。
また、千葉は2試合で連勝となり東地区の首位に立った。
ただ、常勝チーム千葉の指揮官大野HCは、チームのディフェンスのシステム、強度はまだまだとコメントした。

千葉ジェッツ 111-103 茨城ロボッツ
1Q 26-24
2Q 28-20
3Q 27-25
4Q 30-34

<千葉>
#27 ジョン・ムーニー 27得点 12リバウンド
#2 富樫勇樹 19得点 12アシスト
通算2番目1.500アシスト達成
#21 ギャビン・エドーズ 14得点
#1 ジョシュ・ダンカン 12得点 9リバウンド
#14 佐藤卓磨 12得点(3P4/5)

<茨城>
#15 マーク・トラソリーニ 31得点(3P 6/7)
#25 平尾充庸 21得点 7アシスト
#2 福澤晃平 15得点(3P3/9)

ゲーム入りは千葉佐藤がスリーポイントを決めて千葉が走る。今節の茨城は粘りが強く1Qからスリーポイントが入り接戦で試合は最後まで続く。この試合は100点ゲームになるハイスコアな展開になって、最終場面で1分切って5点差になる。そして原修太がスリーポイントを決めて試合を決定づけた。

また、富樫 勇樹が茨城戦で通算2番目の個人通算1,500アシストを達成した。

 

試合後コメント

大野HC(千葉) オフィシャルTwitterより
「バイウィーク前にこのディフェンスじゃチャンピオンにはなれないと選手達に伝えて、勇樹と原が居ない間ディフェンスの練習をしてきました。今はチャレンジしてる状況で、上手くいかないこともたくさん出てきましたが、自分達の現状を把握するにはやってみないと分かりません。
この努力を今止めてしまっては2週間前からステップアップはないですし、努力には即効性があるわけではなくすぐに結果が出るものでもないので、継続することが大事だ、必ず結果は出る、60試合終わった時に今取り組んでる努力の成果が分かるからやり続けようと話しました。」

 

グレスマンHC(茨城)
「いい面は2試合接線に持ち込めた事です。シーズン始めはこのような試合は出来なかった。そこはポジティブな面なところ。選手、スタッフも頑張って向かっている。リバウンドで負けてしまった、抑えられない得点のところは改善点がある。」

 

 

Bリーグ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web