Bリーグ

【Bリーグ】川崎が渋谷に連勝して東地区首位に出る/ 増田啓介「さらに激しいディフェンスをして、そこからファストブレイクを出す」

【Bリーグ】川崎が渋谷に連勝して東地区首位に出る/ 増田啓介「さらに激しいディフェンスをして、そこからファストブレイクを出す」

2/6(日) 川崎市とどろきアリーナ
川崎ブレイブサンダース 85-68 サンロッカーズ渋谷
1Q 24-13
2Q 19-18
3Q 26-17
4Q 16-20

<川崎>
ニック・ファジーカス 16得点
ジョーダン・ヒース 16得点 8リバウンド
藤井祐眞 14得点 4アシスト
増田啓介 14得点 4リバウンド
篠山竜青 11得点

<渋谷>
ジェームズ・マイケル・マカドゥ 18得点 10リバウンド
マックス・ヒサタケ 12得点

川崎は、2/5.6で行われた渋谷戦で2連勝して25勝7敗(勝率781) 、千葉の21勝6敗(勝率778)を抜いて首位に躍り出た。

前日同様、前半に川崎が大きくリードする展開になる。1Qに川崎は、スティール6と渋谷の得意なディフェンスを川崎がハードワークして、渋谷のオフェンスを止め9ターンオーバーをさせる。スティールから得点と川崎の決定力は増してくる。渋谷もハレルソンが1ヶ月ぶりに復帰して得点でここからの渋谷のインサイドも楽しみになる。
増田啓介はここ数試合インサイド、アウトサイドと得点してチームを支えている。渋谷は特別指定選手の小川、井上がコートインする。川崎は熊谷がパブロ不在の中インサイドをしっかり守り得点する素晴らしいパフォーマンスを見せる。

渋谷は川崎のゾーンディフェンスを崩せず、あっという間に2桁得点以上になり、前日と同じような展開になる。
渋谷は前半マカドゥが2Qで10得点と気を吐く、得点して追い上げるが、川崎はボールを展開して各選手が得点していく。

後半に入って渋谷はマカドゥを中心にオフェンスしていく。前日もダブルダブルのパフォーマンスでチームに貢献している。ボールの展開でほかの選手の得点をつなげていきたい。
川﨑はビッグマンがアウトサイドに出て、インサイドに増田啓介が飛び込んで得点と、川崎は変わらずバランス良く得点していく。
川崎はリズム、流れを変えずに渋谷を最後まで抑えて2連勝する。そして勝率で東地区首位に躍り出た。

アシストでは川崎は26、渋谷は13。
お互い激しいプレッシャーディフェンスが得意なチームだが、この日は、ターンオーバーが川崎は14で渋谷は21となった。
シュートに関してはFGが川崎は、52.4%、渋谷は37.9%という数字が得点に表れた試合になった。

 

 

試合後コメント

#11増田啓介(川崎)
タフな連戦でしたが、ファンのみなさんのお陰で2連勝することができて良かったです。
渋谷さんはディフェンスが非常に激しいチームなので、僕らもそのインテンシティに負けないようにさらに激しいディフェンスをして、そこからファストブレイクを出すということでしっかり走ることが出来たと思います。

 

#7篠山竜青(川崎)
ディフェンスの部分で68失点に抑えることができたのが一番大きかったと思います。パブロ(・アギラール)が不在な中で熊谷が良い繋ぎをしてくれて、チームとしても良くなっていると思うので、しっかりとこれを継続して天皇杯でも良いチャレンジが出来るように頑張りたいと思います。
今の川崎の良い基盤になっていると思います。例えば来週の天皇杯もそうですが、ターゲットを定めてそれに向かって一人ひとりが課題を明確にして向き合っていることが高い集中力を保てている要因だと思います。

 

佐藤賢次HC
予想していた通り渋谷さんの激しいディフェンスに苦しむところはありましたが、ファミリーの皆さんのサポートのお陰で勝ち切ることができました。チーム全員でボールを追いかけてうちらしいディフェンスで68失点に抑えることができたことが勝因だと思います。
全員揃っていない中ですが、みんなでカバーしながら良い試合が出来たことは成長に繋がったと思います。

Bリーグ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web