Bリーグ

【Bリーグ】宇都宮が横浜に勝利して5連勝/ 安齋HC「ブレックスらしいバスケットが出来た」

【Bリーグ】宇都宮が横浜に勝利して5連勝/ 安齋HC「ブレックスらしいバスケットが出来た」

3/6(日)ブレックスアリーナ
宇都宮ブレックス 83-59 横浜ビー・コルセアーズ
1Q 25-16
2Q 11-19
3Q 28-15
4Q 19-9

<宇都宮>
ジョシュ・スコット 21得点
アイザック・フォトゥ 17億点
比江島慎 11得点
荒野裕秀 11得点

<横浜>
パトリック・アウダ 11得点
河村勇輝 11得点 5アシスト
森川正明 11得点

連敗をしたくない横浜は生原、河村の2ガードで入る。宇都宮と横浜はインサイドから得点していく。1Q河村はドライブからアタックして積極的に得点する。宇都宮はインサイドへのアタックで決める事でアウトサイドへのフリーを作る展開して得点を決めて行くのが強みだ。宇都宮は、遠藤、フィーラーが得点してジワジワと点差が広げる。

宇都宮の流れに持っていかれないよう横浜はスティールなどディフェンスをハードに、フリーを作って決め切る事がこの2Qで大事になる。
セカンドユニットがディフェンスからギアを上げる。横浜は大庭、須藤の活躍で宇都宮に追いつく。突き放そうとする宇都宮に河村の1on1からのドライブからレイアップで同点にする。36-35宇都宮リードで前半折り返す。
昨日の試合とは違う展開で横浜が修正してくる。

後半の入りは宇都宮が得点していくが、横浜も河村、森川で得点を返す。横浜はディフェンスをゾーンにして変化をつけていく、拮抗した試合で、比江島、森川と両シューターが得点を決めていく。宇都宮はハーフコートオフェンスでテーブスがしっかりアタックしてフォトゥがダイブして得点と前半同様じわじわと2ケタ得点差にしていく。

14点のビハインドで最終クォーターで早い時間に一桁得点差にしたい横浜はドライブ仕掛けていくが、宇都宮のインサイドを崩せず苦しい時間が続く。宇都宮はしっかりインサイドでスコットが得点していく。この時間帯に得点をしていきたい横浜は、河村がスティールから速攻など返していくが、宇都宮はしっかりフリーを作って決め切ってくるので点差は埋まらない。
最後は点差は24点差をつけて宇都宮が勝利する。
河村が正式に契約した横浜はこれからも注目になる。また宇都宮は5連勝して3/9に千葉戦に臨む。

 

またこの試合で、3/3(火)に横浜と正式契約を発表した河村は、会見時に田臥選手が憧れであったと話し、すぐにコートでの対戦があった。

 

 

試合後コメント

安齋HC(宇都宮)
「前半オフェンスが単調になってしまって流れが悪くなったが、ディフェンスは3P抑えられて、後半はしっかりインサイドに入れながら、いいスペーシングでピック使い狙い所を散らせたので展開的にも良かったと思います。2試合通して渋谷戦を引き継いで、ブレックスらしいバスケットが出来たと思うので、次の千葉戦に向けてしっかりやっていきたい。」

 

遠藤祐亮選手(宇都宮)
「前半は昨日のように行かなかったけど、後半はDFの強度も上げられたし、前半攻めあぐねた面もあったけどしっかり自分たちのやるべき事を見つめ直して勝ち切れたと思います。DFのギアを上げていけば自分達のリズムになる事を意識してやった結果です」

 

荒谷裕秀選手(宇都宮)
昨日から良かったDFも継続して出せて、相手の失点も抑えられていいゲームに出来たと思います。得点、得点ではない場面でも、自分が与えられた役割をしっかりこなせているのかなと思います。DFでローテーション、チームで共通認識を持っている部分を遅れないようになってきていると思います。」

 

チェイス・フィーラー選手(宇都宮)
「ディフェンスは昨日から継続していい強度で出来たと思いますが、オフェンスが前半は精度が良くなくて苦しい展開になった。ハーフタイムでアジャストして後半はリードを広げて勝利に繋げることが出来ました。」

 

青木HC(横浜)
「昨日の修正点は活かせてた前半だった。ペイントで点が取れず点差が開いてしまった。どこで攻めるかみんなで共通してやってる時は点に繋がるが、共通理解がないままの時間帯がもったいなかった。もう一度修正したい。

河村選手が加わってここからシーズン最後まで
一緒にいるという事で心強い仲間、武器が増えた、強い気持ちがチームとして高まっている。
試合の流れでプレータイムをしっかりシェアしてここから頑張っていきたい。」

Bリーグ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web