Bリーグ

【Bリーグ】河村勇輝(横浜)17アシスト キャリアハイ、B1記録2位のパフォーマンスで勝利に貢献

【Bリーグ】河村勇輝(横浜)17アシスト キャリアハイ、B1記録2位のパフォーマンスで勝利に貢献


4/17(日) 日立市池の川さくらアリーナ
茨城 77-107 横浜
1Q 27-28
2Q 22-22
3Q 16-28
4Q 12-29

<横浜>
レイトン・ハモンズ 25得点(3P7/12)
森川正明 18得点
パトリック・アウダ 15得点 9リバウンド
キング開 13得点
河村勇輝 9得点 17アシスト

<茨城>
チェハーレス・タプスコット23得点
エリック・ジェイコブセン 15得点

コロナで森井を欠き河村のスターターで始まった試合は前半は一進一退で進む。後半に入って横浜のオフェンスが爆発する。ハモンズは今シーズンハイのスリーポイント7本を決めて、アウダも、森川が得点を重ねる。

最終クォーターに入っても勢いは変わらず、茨城のオフェンスを完全に止めて12点に抑えて107-77と大勝した。河村勇輝はこの試合でチームをコントロールしてパスを分配して17アシストというキャリアハイを叩き出し、B1記録2位のパフォーマンスを見せた。

⁡⁡
河村勇輝(横浜)試合後コメント
「スタートのポイントガードである森井選手が出ることが出来ず、自分がスタートで出ることになった。 チームとしても、出れないスタッフの方々がいる状況でチーム一丸となり、出れない選手・スタッフの気持ちを背負って戦った。それが自分のプレーにもつながっ たと思う。

(自身の最多記録更新し、B1単独2位の記録となった17アシストについて)自分がパスしたボールを先輩方が決めてくれた結果。自分の力だけではなく、先輩方の力やHCのフォーメーションもあってできた記録。皆さんに感謝したいと思う。」



青木勇人HC(横浜)試合後コメント
「試合の立ち上がりで、相手が素晴らしいエナジーで シュートを打ち切ってきたが、我々もこれについていくことができ、最後にまくることができた。試合途中で問題 になっていたことがあったが、2Qまで様子を見ながら、2Q 途中から調整を入れたのだが、これが大きかったと思う。
後半で、この調整を継続し、さらに調整を加えながら、相手の得点を止めることができた。その中で我々のオフェンスでもシュートを気持ちよく打ちきり、決めることができた。これで勝ちきることができたと思う。チームとして、またひとつステップアップできた試合になった。残りの試合も、ここからさらに成長した姿を見せられるよう、ファン・ブースターの皆さんと共に戦っていく。」

 

Bリーグ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web