Bリーグ

【Bリーグ】2022-23シーズンB1・B2 所属クラブ決定/B1が3地区24クラブ B2が14クラブ

【Bリーグ】2022-23シーズンB1・B2所属クラブ決定/B1が3地区24クラブ B2が14クラブ

B1には、新規参入チームが2チーム、仙台89ersとファイテングイーグルス名古屋が昇格した。
また、B2にB3から昇格したのは、昨シーズン参入した、長崎県ヴェルカとアルティーリ千葉になる。

Bリーグ発表により、2021-22シーズンはB1・B2総入場者数 1,575,908人に。(2020-21シーズンは 1,293,393人)。コロナ禍で増員した。「2021-22シーズン」の最多入場者数は、クラブ主管試合でのB.LEAGUE史上最多入場者数を記録したのは、CHAMPIONSHIPセミファイナル 琉球ゴールデンキングス vs島根スサノオマジックGAME2/2022年5月22日(日)/沖縄アリーナ)」の 8,309人になる。
そして、来シーズンの地区分けは元の3地区になり、チーム分けが発表になった。

 

【B1】24クラブ

東地区
北海道
仙台(昇格) 秋田 茨城 宇都宮 群馬 千葉J A東京

 

中地区
SR渋谷 川崎 横浜BC 新潟 富山 信州 三遠 三河

 

西地区
FE名古屋(昇格) 名古屋D 滋賀 京都 大阪 島根 広島 琉球

 

 

【B2】14クラブ

東地区
青森 山形 福島 越谷 A千葉(昇格)東京Z 西宮

 

西地区
奈良 香川 愛媛 福岡 佐賀 長崎(昇格) 熊本

Bリーグ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web