Bリーグ

【Bリーグ】Alpen TOKYO × アンダーアーマー 岸本隆一×鵤誠司 プレミアムセッションイベント/鵤誠司、岸本が毎日のルーティンを語る

【Bリーグ】Alpen TOKYO×アンダーアーマー岸本隆一×鵤誠司 プレミアムセッションイベント/鵤誠司、岸本が毎日のルーティンを語る

7月9日(土)Alpen TOKYOにて、Bリーグファイナルで対戦した宇都宮ブレックスの鵤誠司、琉球キングスの岸本の対談トークイベントをアンダーアーマー が開催した。

日本を代表するポイントガードの2人が、Bリーグファイナルを振り返ってトークを繰り広げ、選ばれた少人数のファンが囲んだ会場では、普段見る事がない雰囲気の中での掛け合い、子供達のQ&Aなどや選手たちのルーティンを語った。最後のジャンケンゲームでは、実際に選手たちがファイナルで履いた“お宝スニーカー”にサインを入れて、それを手にしたファンたちと盛り上がった。

 

鵤誠司(宇都宮ブレックス)

「昨年シーズンは終盤にまとまって結果としては最高なシーズンになりました。ファイナルでは岸本選手は要注意人物として、チームを背負っていたので、徹底的に虐め抑えられた。最後はいい形で終われた。前シーズンの悔しさ、ファンのみんなも同じ気持ちだったと思うので、リベンジをファイナルで出来たのが良かった。会場では、自分のチームカラーなど見つけたら嬉しいです!」

=鵤チャレンジについては=

「チェストパス、やったら出来た。笑

僕がすると飛ぶと思って。笑」

岸本「チャレンジ、練習しても出来る事では無い….天性のものだと思う。笑」

 

鵤「ルーティンは、アップの時は緩めにしてる靴紐を、試合直前に靴紐を結び直す事をしています。」

★キッズからのQ&A「ディフェンスする時は、何を考えていますか!?」

「相手の情報を入れてるので予測してますが、考えてる事は晩御飯。笑」

本日着用の新作

=カリーモデル(ホバースプラッシュ)について=


「グリップ力すごいです。歩いていても、つまづく位のストップ力です。軽さ、動きやすさ素晴らしいです」

=次世代へのメッセージ=
「楽しむ事が大事だし、基礎が大事。楽しんでやってください。」

岸本隆一(琉球ゴールデンキングス )

「昨シーズンの決勝では、最後に良い結果が出せず悔しかったけど、満足いくシーズンでした。ブレックスさんは、的確に付いてくるチームで、やられた。ファイナルとして、素晴らしい場所を用意してもらって応援してくれるファンのエネルギーが乗り移る様な感じでした。アリーナは場所にもよりますが、会場で皆さんは見えます!笑 応援のタオルなとも活力になり嬉しいです。

ルーティンは、ルーティンにしないと、て事ではなく試合前の練習に行く前など、フラットに戻る様に、自分なりに瞑想をしています。」

★キッズからのQ&A
ディフェンスする時はどんな事を考えてますか?

「ディフェンスは気持ち。特に大きい選手のときは、やられても他の選手もいるので、余裕を持って。」

=カリーモデル(ホバースプラッシュ)=

本日着用の新作スニーカー
「グリップ力、無駄なステップに繋がらないので、とても良いし素晴らしい。特別軽いと思います。」

 

=次世代へのメッセージ=
「ずっと好きでいてください。
バスケットから教わることも沢山あるので続けてください。」

 

サプライズのプレゼントでは、ファイナルで、実際に履いたスニーカーに、選手たちがサインを入れてのジャンケンゲーム。

今シーズンの開幕カードが決まったばかりのBリーグを楽しみにしてください。と締めくくった。

アンダーアーマー公式
https://www.underarmour.co.jp/ja-jp/

Alpen TOKYO公式
https://store.alpen-group.jp/store/alpen-tokyo/vr-2022ss/

Bリーグイベントコラム・レポニュースピックアップ記事レポ
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web