NBA

八村塁インタビュー NBA開幕直前ゲームでネッツのデュラント、アービング相手に18P、ウィザーズ114-118ネッツ

八村塁インタビュー NBA開幕直前ゲームでネッツのデュラント、アービング相手に18P、ウィザーズ114-118ネッツ

八村塁(ウィザーズ) は、プレシーズンマッチ始まって、第1Q開始早々にダンクを叩き込んだ。

3Qだけで1試合自己最多に並ぶ3本の3Pシュートを決めるなど、ダンク含む18ポイントを上げて存在感を十二分に出した。

 

八村塁zoomインタビュー

――久しぶりの対外試合の感想は?

「良かったですね。ラッセル、ブラッド、イシュ(スミス)が出てなかったりして、チーム全体で試合はできていないが、その中で僕、トロイ(ブラウンJR)らを中心にチームを引っ張った。3Qは良かったので、最初からそういう風にできるようにしたい。

ファイナルで2度のMVPの実績があるケビン・デュラントとマッチアップした。小さい頃から見ていた選手と戦えるのはすごくいいですね。

インサイドでは、体重を増やした手応として、コートの中で体が強くなってるなと感じましたし、使い方も少しずつ良くなってきていると思う。

外からシュートはずっと練習してきたところだったので、躊躇しないでどんどん打っていったので続けていきたい。

次は本拠地で試合で楽しみです。久しぶりに本拠地のキャピタルワンアリーナで、ラッセル、ブラットと一緒にやる最初の試合なので楽しみです。」

NBAニュース海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web