NBA

ステフィン・カリー(GSW)が魅せた、ブレイザーズ戦でキャリアハイの62得点をあげる

ステフィン・カリー(GSW)が魅せた、ブレイザーズ戦でキャリアハイの62得点をあげる

 

1/3ウォリアーズ(GSW)はホームでブレイザーズを迎えて137-122で勝利して、現在3勝3敗にした。
そして、この日はなんといってもステフィン・カリーがキャリアハイの62得点という成績を残した。

カリーは、今季で12年目になる。ウォリアーズ(GSW)で3回優勝して、シーズンMVPを2回獲得、オールスターも6回選出されるNBA屈指の選手だが、ここ数年は怪我もして、チームの力も中々上がらず、スプラッシュブラザーズの1人、トンプソンもまたしても怪我をしてしまいってチーム事情も大変な中、自身も怪我から復帰して今シーズンに賭ける思いもたくさんあると思われる。
その中で今期がスタートした。
この日は、36分出場して、8本スリーを決めて、フリースロー19本中8本決めて、キャリアハイの62得点をあけた。

NBAニュースピックアップ記事海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web