NBA

[NBA]ウィザーズ勝利 八村塁が日本人初プレーオフ進出へ「最初から負ける気がしなかった プレーオフ凄い楽しみにしている」

[NBA]ウィザーズ勝利 八村塁が日本人初プレーオフ進出へ「最初から負ける気がしなかった プレーオフ凄い楽しみにしている」

東のカンファレンス最後のシード、第8シードを決める戦いがウィザーズvsペイサーズでウィザーズホームのワシントンで行われた。試合は序盤からウィザーズが圧倒して142得点を挙げて大勝した。
昨シーズンもプレーオフ進出への可能性があったがウィザーズは3年ぶりにプレーオフ進出を決めた。

ウィザーズ 142- 115 ペイサーズ
5/20(日本時間21日)
Capital One Arena
1Q 29-30
2Q 23-36
3Q 31-48
4Q 32-28

八村塁 25分出場
18得点(FG 6/8 3P2/3 FT4/4) 4リバウンド 2アシスト

ウェストブルック18得点 15アシスト
ビール25得点

2日前にプレーイントーナメントでセルティクスに敗れてもう後がなくなっていたウィザーズだったが、チーム得意の点取りゲームを1Qから挑んでオフェンスが大爆発した。特に3Qだけで48得点も挙げた。八村塁も1Qからアリウープを見せた。2Qではペイサーズを突いたのはウェストブルックだった。一気にギアが上がって得点、パス、アシストを決めた。
3Qでは、ビール、八村が得点する。ビールはこのクォーターだけで16得点挙げた。試合はすでに決まっていてそのままウィザーズがリードして勝利した。圧倒的なオフェンス力はリーグでもトップクラスだ。

プレーオフの初戦は23日(日本時間24日)から東地区1位の76ersになる。

試合後コメント
八村塁(ウィザーズ)
プレーオフを凄い楽しみにしている。今日は最初から負ける気がしなかった。今日が今シーズン最後だとは思わなかった。それがいい結果に出た。NBAというトップの舞台でプレして、プレーーオフがレギュラーシーズンとは違うと言われていたのでこのプレーオフでわかるので楽しみにしている。

ゴンザガ大の先輩サボニスとは話してすごく悔しがっていた。今シーズンは5-0で勝っていて嬉しいし、ホッとした。先輩がNBAで活躍してるのは自分も頑張ろうと思う。

うちがプレーオフ行けるとは誰も思ってないと言われていたので、みんなと話して、シーズン後半巻き返して、諦めないで盛り返してプレーオフに行けるという事はチームにとっても自分にとっても自信になる。

日曜日に中2日でプレーオフなので、しっかりとミーティングして臨みたい思う。

NBA海外
編集長J

編集長Jライター

Basketball Journalist / Podcaster
Bリーグ、NBAの情報を配信。ミスターバスケットボール 佐古賢一氏と20代前半に出会いバスケに感銘を受けて20年以上自身もバスケをしている。

twitter : @jbasket_web Instagram : @ jbasket_web