NBA

【NBA】 ホークスが第7戦を制して地区ファイナルへ進出/ヤング21得点、ハーター27得点でPOキャリアハイ

写真 : NBA

【NBA】 ホークスが第7戦を制して地区ファイナルへ進出/ヤング21得点、ハーター27得点でPOキャリアハイ

6/20(日本時間21日)東地区セミファイナルは第7戦にもつれ込み、ペンシルバニア州フィラデルフィアのウェルズ・ファーゴ・センターで行なわれてファイナル進出は、アトランタ・ホークスが106-96で東地区1位の76ersを破り、地区ファイナル進出を決めた。ホークスの地区ファイナル進出は、2015年以来の6年ぶりになる。

ホークス 103-96 276ers
1Q 25-28
2Q 23-18
3Q 28-25
4Q 27-25

<ホークス>
T.ヤング 21得点 10アシスト
K.ハーター 27得点(プレーオフキャリアハイ)

<76ers>
J.エンビード 31得点 11リバウンド
T.ハリス 24得点 14リバウンド

1Qから互いのシュートを打つが中々決まらない。それでもインサイド、アウトサイドと得点をしていき、
2Qに入っても流れは変わらず、6分過ぎたところで2桁得点してるのは76ersのエンビードだけでここからどう抜け出すのか。

後半に入ってエース以外の選手の活躍が必要な時間帯が続く、ホークスはコリンズ、カペラ、ガリナーリ、76ersではカリー、コルクマズ、サイプル、シモンズに至っては得点は重ねられなかったが13アシストと得点に貢献した。

試合は最後までもつれたがこの日のヒーローはホークスのK.ハーターが大事な場面で得点して、ヤングも10アシストと得点はこの試合では落ちたがチームの勝利に貢献した。

2016年5年ぶりに地区ファイナルに進出を決めた。

今シーズン東地区1位76ersのエース、エンビードは、プレーオフ1回戦でウィザーズとの試合で右膝半月板を怪我して、地区セミファイナルでも戦えるかと言われていて厳しい中で戦っていたエンビードのプレーオフほ終わった。

 

NBAプレーオフ結果とスケジュール

<東地区>
地区ファイナルカード

フィラデルフィア・76ers vs ミルウォーキー・バックス

<西地区>
地区ファイナルGame1
クリッパーズ 114-120 サンズ

Game2 日本時間23日 10:00 tippoff

NBA海外
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web