NBA

【NBA】ハーデン移籍後初勝利「僕らはみんな勝ちたい、同じ目標持っている」/エンビード「素晴らしい選手」

【NBA】ハーデン移籍後初勝利「僕らはみんな勝ちたい、同じ目標持っている」/エンビード「素晴らしい選手」

今シーズントレードの締切時期に大型トレードでネッツから76ersに移籍してジェームズ・ハーデンは、日本時間26日に、ティンバーウルブス戦に初めてコートに現れた。

2/26(日本時間)
76ers 133-102 ティンバーウルブス
1Q 34-25
2Q 31-24
3Q 27-25
4Q 41-28

#1 ジェームズ・ハーデン
35分出場 27得点 (FG7/12 3P5/7 FT8/9)
8リバウンド 12アシスト

#21 ジョエル・エンビード
31分出場 34得点 (FG10/18 3P3/5 FT11/13)
10リバウンド 3アシスト

試合もハーデンはスターターに名を連ねて、76ersにバスケットに、チームメイトのマクシー、ハリス、サイブル、そしてチームの柱でNBA代表するセンター、エンビードとtippoffからいい流れで試合に入った。
ハーデンがネッツでの果たせなかった優勝をここ、76ersで悲願のNBA制覇が出来るのか、またエンビードもそれを求めて、昨シーズン怪我によりチームが失速してしまった事があるので今シーズンにかける思いは伝わってきている。

 

試合後会見

ジェームズ・ハーデン
「僕らはみんな勝ちたい。同じ目標をもっている。
サポートしてくれるコーチやスタッフには感謝している。コートの外でも中でもいろんなことが起こるが、このチームで勝つためにやるべきことをしっかりやってチームに貢献したいと思う。」

また、エンビードも「ハーデンは素晴らしい選手で楽しい」と2人同時に会見でコメントして和やかな雰囲気の中に、更なる決意を感じることが出来た。
現在首位争いをしている76ersは、現在東地区3位につけているので、プレーオフまで20試合ほどになる。NBA中の注目のチームに更になった。

NBA
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web