NBA

【NBA】ドラフト2022はバンケロ(デューク大学)がマジックに1巡目1位指名「人生で最高の瞬間、自分の持っている全てをオーランドにもっていく」/他コメントも

【NBA】ドラフト2022はバンケロ(デューク大学)がマジックに1巡目1位指名「人生で最高の瞬間、自分の持っている全てをオーランドにもっていく」/他コメントも

6/24(日本時間)ニューヨークのバークレイズ・センターてわドラフト会議2022が開催された。今年の1巡目1位は、デューク大学パオラ・バンケロがオーランド・マジックに指名された。

1巡目1位 マジック
パオラ・バンケロ(デューク大学)
ポジション:F 身長:208cm

Qオーランドに何を持ってきますか

バンケロ
持っているものすべてをオーランドに持っていくつもりです。まず第一に、ただ勝利の考え方、仕事優先の考え方です。みんなと一緒に仕事に取り掛かる準備ができました。これは私の人生で最高の瞬間の1つです。とても興奮しています。オーランドマジックのメンバーになれたことは、これ以上ないほど幸せです。

Q. これがNBAのドラフト全体で1位になるという夢はどのくらい実現しますか。

バンケロ
いいえ、これは夢でもありません。これは幻想のように感じます。私はNBAに参加することを夢見ていましたが、全体で1位に選ばれたので、これはクレイジーです。

Q. 涙が出ました。今、何を感じていますか?何がかかりましたか?すべての若いプレーヤーへのあなたのアドバイスは何ですか?

バンケロ
人生で喜びの涙を流したことは一度もありませんでした。そしてピックを選んだとしても私が泣くつもりはないことをみんなに言っていました。涙が私を襲った。止められなかった。与えるアドバイスは、先を見過ぎないでください。将来を見過ぎないでください。そして、毎日、目の前にあるものに焦点を合わせてください。一生懸命働き、何日も一緒に積み重ねれば、それは報われるでしょう。

 

1巡目2位 ロケッツ
チェット・ホルムゲレン(ゴンザガ大学)
F.C 213cm
U19ワールドカップでは日本の佐古JAPANで挑んだ時の、アメリカのエースで大会MVPに輝いたのも記憶に新しい。細身だがオールラウンダーでの活躍に期待。

 

この投稿をInstagramで見る

 

J basket / WEBmagazine(@jbasket_web)がシェアした投稿

コメント
「ここにいることが出来てとても恵まれてます。感謝します。戦う準備は出来てます。プレーする準備も出来てます。ディフェンスは、高さと速さコートでスペースを取り、オフェンスでは、5アウトのスタイルなのでディフェンダーを引いたり、ドライブからキックしたり、オープン見つけて、スペースを大きくしてぷれーします。」

 

 

1巡目3位 ロケッツ (オーバーン大学)
ジャバリ・スミスJr.
F 208cm
今ドラフト一番の注目選手になっていた。オフェンス、ディフェンスのどちらもスペシャリスト。

コメント
「チームには競争力をもたらします。シュート、スコアラー、複数のディフェンスポジション、勝つ意志を持ってます。
れぶろんと対戦するのが楽しみです。達成したいことは、NBAチャンピオン、オールスター、最後は殿堂入りを果たしたい。」

 

1巡目4位 キングス
キーガン・マレー (アイオワ大学)
F 203cm

コメント
「今ただ興奮してます。給料で最初に買うのは食料品や請求書など。クレイジーなことはありません。派手ではないので。」

 

1巡目5位 ピストンズ
ジェイデン・アイビー (パーデュー大学)
G 193cm

コメント
「自分にとって夢の実現です。少年時代、偉大な選手の何人かがドラフトされるのを見ていたのを覚えてます。ステージに歩くのを立ち止まりたくありませんでした。夢と希望を持っているすべての子供たちに一生懸命にはたらいたら、それを成し遂げられることが出来ます。」

 

1巡目 6位 ペイサーズ
ベネディクト・マサリン (アリゾナ大学)
G 198cm

1巡目 7位 ブレイザーズ
シェイドン・シャープ (ケンタッキー大学)
G 198cm

 

1巡目 8位 ペリカンズ
ダイソン・ダニエルズ (NBA Gリーグ イグナイ)

コメント
「オーストラリアのバスケットは、長い道のりを歩んできたと思います。NBAでプレーする素晴らしいオーストラリア人がいます。オーストラリアを代表するということは、自分にとって大きな世界を意味します。ワールドカップ、オリンピックが開催されることを願って、そして今夜ドラフトされたことは夢の実現です。」

 

1巡目 9位 スパーズ
ジェレミー・ソーハン (ベイラー大学)
F 206cm

 

1巡目 10位 ウィザーズ
ジョニー・デイビス (ウィスコンシン大学)
八村類選手とチームメイトになるデイビス「誰とでも対戦できるのを楽しみにしてます。とても興奮しました。長い間待ってました。両親と家族とここてー祝えるのが本当に嬉しく思います。最初の給料車を買います。」

 

11位 ニックス→サンダーへトレード
ウスマン・ジェン
F 208 ニュージーランド・ブレイカーズ(豪NBL)フランス

12位 サンダー
ジェイレン・ウィリアムズ
G 198 サンタクララ大 米国

13位 ホーネッツ→ニックスへトレード
ジェイレン・デューレン
C 208 メンフィス大 米国

14位 キャバリアーズ
オチャイ・アバジ
G 196 カンザス大 米国

15位 ホーネッツ
マーク・ウィリアムズ
C 218 デューク大 米国

16位 ホークス
AJ・グリフィン
F 198 デューク大 米国

17位 ロケッツ
タリ・イーソン
F 203 LSU 米国

18位 ブルズ
デイレン・テリー
G 201 アリゾナ大 米国

19位 ウルブズ
ジェイク・ラレイビア
F 203 ウェイクフォレスト大 米国

20位 スパーズ
マラカイ・ブランナム
G 196 オハイオステイト大 米国

21位 ナゲッツ
クリスチャン・ブラウン
G 201 カンザス大 米国

22位 グリズリーズ
ウォーカー・ケスラー
C 216 オーバーン大 米国

23位 76ers
デイビッド・ロディー
F 198はコロラドステイト大 米国

24位 バックス
マージョン・ボウチャンプ
G 198 NBA Gリーグ・イグナイト 米国

25位 スパーズ
ブレイク・ウェスリー
G 196 ノートルダム大 米国

26位 マーベリックス
ウェンデル・モアJr.
F 196 デューク大  米国

27位 ヒート
ニコラ・ヨビッチ
G-F 208 メガ・バスケット(セルビア) セルビア

28位 ウォリアーズ
パトリック・ボールドウィンJr.
G-F 206 ウィスコンシン大ミルウォーキー 米国

29 グリズリーズ
タイタイ・ワシントンJr.
G 191 ケンタッキー大 米国

30 サンダー
ペイトン・ワトソン
G.F 203 UCLA

 

ドラフト2巡目

31 ペイサーズ
アンドリュー・ネムハード
G 196 ゴンザガ大 カナダ

32 マジック
ケイレブ・ヒューストン
G-F 203 ミシガン大 カナダ

33 ラプターズ
クリスチャン・コロコ
C 216 アリゾナ大 カメルーン

34 サンダー
ジェイリン・ウィリアムズ
F 208 アーカンソー大 米国

35 レイカーズ
マックス・クリスティー
G 198 ミシガンステイト大 米国

36 ブレイザーズ
ガブリエレ・プロチダ
G-F 201 フォルティトゥード・ボローニャ(イタリア)イタリア

37 キングス
ジェイデン・ハーディー
G 193 NBA Gリーグ・イグナイト 米国

38 スパーズ
ケネディー・チャンドラー
G 183 テネシー大 米国

39 キャバリアーズ
カリーファ・ジョップ
C 213 グラン・カナリア(スペイン) セネガル

40 ウルブズ
ブライス・マギャウウェンズ
G-F 201 ネブラスカ大 米国

41 ペリカンズ
EJ・リデル
lF 201 オハイオステイト大 米国

42 ニックス
トレバー・キールズ
G 193 デューク大 米国

43 クリッパーズ
ムサ・ディアバテ
F-C 208 ミシガン大 フランス

44 ホークス
ライアン・ロリンズ
G 193 トレド大 米国

45 ホーネッツ
ジョシュ・マイノット
F 203 メンフィス大 米国

46 ピストンズ
イスマエル・カマガテ
C 211 パリ・バスケット(フランス) フランス

47 グリズリーズ
ビンス・ウィリアムズJr.
F 198 VCU 米国

48 ウルブズ
ケンダル・ブラウン
G-F 203 ベイラー大 米国

49 キャバリアーズ
アイザイア・モーブリー
F 208 USC 米国

50 ウルブズ
マッテオ・スパニョーロ
G 193 バノリ・クレモナ(イタリア) イタリア

51 ウォリアーズ
タイリース・マーティン
G 198 コネティカット大 米国

52 ペリカンズ
カルロ・マトコビッチ
F-C 211 メガ・バスケット(セルビア) ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

53 セルティックス
JD・デイビソン
G 191 アラバマ大 米国

54 ウィザーズ
ヤニック・ゾーサ
C 208 ウニカハ・マラガ(スペイン) コンゴ民主共和国

55 ウォリアーズ
ギー・サントス
F 203 ミナス(ブラジル)ブラジル

56 キャバリアーズ
ルーク・トラバーズ
G 201 パース・ワイルドキャッツ(オーストラリアNBL)オーストラリア

57 ブレイザーズ
ジャバリ・ウォーカー
F 206 コロラド大 米国

58 ペイサーズ
ユーゴ・ベソン
G 193 ニュージーランド・ブレイカーズ(オーストラリアNBL)

NBA
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web