ニュース

東京オリンピックに向けて アメリカ代表チーム44人ファイナリストが発表

photo:©︎FIBA

東京オリンピックに向けて
アメリカ代表オリンピックチームの44人のファイナリストが発表された。

44人のファイナリストの中に、オリンピックの金メダルを獲得した選手がいます。

その中には、2008年と2012年のオリンピックで表彰台に達したレブロン・ジェームズ、FIBAバスケットボールワールドカップMVPのケビン・デュラント(2010)とカイリー・アーヴィング(2014)がいます。

レブロンは昨年に「今シーズンでどれだけやれるかを見てみよう。どこかで取り組み、できればポップ(ポポビッチ)HCと話す機会がほしい。彼が代表チームでどういう方向なのかを見てみよう。でも、僕にはいつだって赤・白・青の血が流れている。それは確かだ」と述べていた。

アキレスの怪我からの回復中にブルックリン・ネッツで今シーズンまったくプレーしなかったデュラントは、2012年のロンドン大会で金メダルを獲得しましたが、彼とアーヴィングはリオで表彰台のトップに達しました。
ステフィン・カリーは昨年ワールドカップでアメリカ敗戦後にすぐ、オリンピック出場を示唆した。現在ケガからの復帰が3月になるので間に合わせて来ると思われる。
そして、ジェームズ・ハーデン、ウェスト・ブルックも期待されている。ケンバ・ウォーカーは昨年のワールドカップCHINAでは悔しい敗戦、アメリカが7位という経験しているので、オリンピックでのリベンジも期待が高まる。

アメリカはオリンピック4連覇を目指す。
実現すれば、1936年から68年まで7連覇した時以来になる。
東京オリンピックでドリームチームが結成されることが世界中のバスケットファンが注目している。

 

アメリカ代表候補44人の選手
レブロン・ジェームズ (LAレイカーズ)
ケビン・デュラント (ブルックリン・ネッツ)
カイリー・アーヴィング (ブルックリン・ネッツ)
バム・アデバヨ(マイアミ・ヒート)
ラマーカス・オルドリッジ (サンアントニオ・スパーズ)
ハリソン・バーンズ (サクラメント・キングス)
ブラッドリー・ビール (ワシントン・ウィザーズ)
デビン・ブッカー (フェニックス・サンズ)
マルコム・ブロッグドン (インディアナ・ペイサーズ)
ジェイレン・ブラウン (ボストン・セルティクス)
ジミー・バトラー (マイアミ・ヒート)
マイク・コンリー (ユタ・ジャズ)
ステフィン・カリー (ゴールデンステート・ウォーリアーズ)
アンソニー・デイビス (LAレイカーズ)
デマー・デローザン (アントニオ・スパーズ)
アンドレ・ドラモンド (クリーブランド・キャバリアーズ)
ポール・ジョージ (LAクリッパーズ)
ドレイモンド・グリーン (ゴールデンステート・ウォーリアーズ)
ジェームズ・ハーデン (ヒューストン・ロケッツ)
モントレズル・ハレル (LAクリッパーズ)
ジョー・ハリス (ブルックリン・ネッツ)
トバイアス・ハリス (フィラデルフィア76ers)
ゴードン・ヘイワード (ボストン・セルティクス)
ドワイト・ハワード (LAレイカーズ)
ブランドン・イングラム(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
カイル・クーズマ (LAレイカーズ)
カウィ・レナード (LAクリッパーズ)
デイミアン・リラード (ポートランド・トレイルブレイザーズ)
ブルック・ロペス (ミルウォーキー・バックス)
ケビン・ラブ (クリーブランド・キャバリアーズ)
カイル・ローリー (トロント・ラプターズ)
ジャヴェール・マギー (LAレイカーズ)
クリス・ミドルトン (ミルウォーキー・バックス)
ドノヴァン・ミッチェル (ユタ・ジャズ)
ビクター・オラディポ (インディアナ・ペイサーズ)
クリス・ポール (オクラホマシティ・サンダー)
メイソン・プラムリー (デンバー・ナゲッツ)
マーカス・スマート (ボストン・セルティクス)
ジェイソン・テイタム (ボストン・セルティクス)
クレイ・トンプソン (ゴールデンステート・ウォーリアーズ)
マイルズ・ターナー (インディアナ・ペイサーズ)
ケンバ・ウォーカー (ボストン・セルティクス)
ラッセル・ウェストブルック (ヒューストン・ロケッツ)
デリック・ホワイト (サンアントニオ・スパーズ)

 

「米国オリンピックチームのコーチングを楽しみにしています。このチームが持つ可能性と可能性に興奮しています」と、米国のグレッグ・ポポビッチHCは語った。

 

男子バスケットボールオリンピック大会
日程
2020.7.26〜8.8 さいたまスーパーアリーナで連日行われる。

すでに8カ国が決定している。日本、アルゼンチン、オーストラリア、フランス、イラン、ナイジェリア、スペイン、そしてアメリカ。残る4枠を、6月23日(同24日)から28日(同29日)カナダ、クロアチア、リトアニア、セルビアで開催される予選を24チームが争う。

 

マイケルジョーダン率いるドリームチーム。ここからドリームチームは始まった。

The Best of the Dream Team at the Barcelona 92 Olympics | Throwback Thursday

 

BEST OF TEAM USA basketball

Best of Team USA Basketball at the Olympic Games!
ニュース海外
J.BASKET

J.BASKETライター

J.BASKETは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web