Bリーグ

福岡第一最後まで死闘の末、残り1分37秒までアイシンAW(B3)に同点劇も88-81で敗退

福岡第一最後まで死闘の末、残り1分37秒までB2のアイシンAW(B3)に同点劇も88-81で退最

第96回天皇杯一次予選2回戦
16:00 代々木第一体育館
‪福岡第一 81 – 88 アイシンAW‬(B3)

アイシンAW
リチャードソン・カイル 41ポイント 14リバウンド
福岡第一
KTアリ 25ポイント
ハーパージャン・ローレンスJr 20ポイント 7アシスト

‪速さで得点する福岡第一に、フィジカルで寄せ付けないアイシンAW‬に、福岡第一はドライブで展開していく‬。速攻から#31ハーパーから、アリへボードパスからレイアップするプレーが出てリズムをつかみ福岡第一がリード、アウトサイドシュートこの試合は1Qからスリーが決まり1Qで26-26とハイペースな戦いで始まった。‬

‪2Qに入って‬、アイシンAWは#34リチャードソン・カイルを中心に落ちたプレーが続く、すかさず福岡第一タイムアウト。‬
‪福岡第一はミスから6点差にされるがドライブしてアリのローポストからジャンパーを決めていき再び同点にオールコートでのディフェンスでターンオーバーさせて逆転する。その後、シーソーゲームで前半は45-40でアイシンAWが折り返す‬。

‪後半はアウトサイドからもアイシンAWは決め大きくボールを展開してドライブしていく、しっかり福岡第一のディフェンスが見えてプレーしている。
4Q、残り6分47秒でこの試合最大14点差だったが、福岡第一はオールコートでしかけファウルをもらいフリースロー、スリーが決まり残り、1:37で同点。#34カイルがドライブでバスカンで、3点リード。ここからアイシンAWがコーナースリーを決めてそのままアイシンAWがキープして勝利する。

 

井手口監督(福岡第一)試合後コメント

「もっと良いディフェンスと良いオフェンスの試合をしたかった。もっと出来たと思う。

チームが若いからミスがあってもしょうがない。練習したけどエナジーが足りなかっし、身体も疲れてた。

シューターは半分は決めていかないといけなし、3ポイントまでのデザインしたプレーをやりたかった。次にウィンターカップがあるのでこういう試合が出来たということをいい感じに持っていきたい。」

 

◾️第96回天皇杯2次ラウンド進出チーム
・トライフープ岡山サテライト (岡山県)
・岩手ビックブルズ (B3)
・アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城 (B3)
・東京エクセレンス (B3)

◾️2次ラウンド試合日程
男子3回戦
12月16日 (水)
・19:00大阪会場:おおきにアリーナ舞洲 (大阪府大阪市)
大阪エヴェッサ vs トライフープ岡山サテライト

・19:00 愛知会場:ウィングアリーナ刈谷 (愛知県刈谷市)
シーホース三河 vs
アイシン・エィ・ダブリュアレイオンズ安城

・19:00 東京会場:墨田区総合体育館 (東京都墨田区)
サンロッカーズ渋谷 vs 東京エクセレンス

12月17日(木)
19:00 千葉会場:船橋アリーナ (千葉県船橋市)
千葉ジェッツ vs 岩手ビックブルズ

Bリーグニュース天皇杯高校
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web