FIBA

「FIBA アジアカップ 2021 予選」カタール (ドーハ) 急きょ開催中止発表

「FIBA アジアカップ 2021 予選」カタール (ドーハ) 急きょ開催中止発表

開催地カタールにおける新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 感染拡大の影響に より、カタール政府からの中止指示を受けたものになった。

日本は18日 (木) のマレーシア戦から全5試合を実施予定となっていた。

本大会に出場予定だった代表候補選手たちは、11 日 (木・祝)より、強化合宿のために集合していたが本日時点で解散した。

JBA 三屋裕子会長 コメント
「新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、競技に 100%集中することが難しい状況の中、日の丸を背負って 戦い抜く、そのような強い想いを持ち、全力で準備をしてくれていた代表チームの選手、コーチ、スタッフ、そして 選手を快く派遣してくださった所属先関係者を誇りに思うとともに、心からの敬意と感謝を伝えたいと思います。
今回の試合は中止となりましたが、戦いは続きます。これからも国内のバスケの熱気を絶やさぬよう、共に 戦っていきましょう。」

JBA 東野智弥技術委員長 コメント
「まず、代表チームの選手、コーチ、スタッフを誇りに思うとともに、所属先関係者への御礼を申し上げます。 今回の中止に関して、国際試合をしばらく行えていないこともあり、強化の観点では非常に残念に思います。 『日常を世界基準に』と常に発し続けているように、国内での活動が主となる今こそ、世界レベルを常に意識した、 プレーの激しさや強いメンタルを選手たちが発揮し続けることを後押ししていくべく、尽力し続けてまいります。
そして 160 日後に迫ったオリンピックまでに、いま海外で活躍している選手が合流し、世界を驚かせるチーム にしていきたいと思っております。」

「AKATSUKI FIVE」 男子日本代表チーム フリオ・ラマス HC コメント
「今回の中止に関しては、直前の連絡だったので驚くと同時に、非常に残念に思っています。去年の 2 月から カウントすると約 1 年間、日本代表としての活動ができていない状況が続いていました。今回も新型コロナ ウイルス感染症の影響でスケジュールを変更しないといけないという状況が続き、予定を組むことができない という大変なことの連続でした。
今後の予定としては、オリンピックとその後に控える FIBA アジアカップに向けてしっかりと準備を行っていくととも に、それぞれの大会前に行われる強化合宿や試合においては、今までの期間の分を取り返す気持ちで、濃い内 容の準備ができるように努めます。今後も様々な状況に直面するかとは思いますが、耐え抜くという強い気持ち と折れない心を持って、結果を求め、高い意識で準備を進めていかなければならないと考えています。」

FIBAニュース日本代表
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web