MOVIE

女子日本代表第2戦ベルギーに悔しい敗戦

女子日本代表第2戦ベルギーに悔しい敗戦

FIBA東京2020オリンピック予選大会@ベルギー
世界ランキング9位の地元開催ベルギーと対戦した。
日本は高田選手、宮澤選手を欠く中、スモールラインナップで走って大きいチームに素晴らしい試合を展開した。
最後の追い上げは日本らしさがでた。
本日、9日は世界ランキング4位カナダと戦う。
26時(日本時間)からLIVE中継
BS-TBS、CSフジ、DAZN

日本84-92ベルギー
1Q 22-13
2Q 12-27
3Q 19-28
4Q 31-24

#0 長岡 13P 29分54秒
#10 渡嘉敷 11P 5R 34分29秒
#27 林 24P 19分59秒(3P 8本)


photo:©︎FIBA

林選手
「出だしよかったけど、ベルギーのオフェンスが強く、インサイドのコミュニケーションが足りなくて点差が離れてしまった。もっと粘り強くやること大事だったと思う。3PはHCから打ってと言われたので、来たら3P打とうと決めていた。カナダ戦は自分の仕事をしっかり3P打つことと日本の強さのブレークをだして走って一丸となって頑張りたいと思います。」

渡嘉敷選手
「相手のスコアラーに2桁得点をとられた。エマにもたくさん点を取られた事が反省。最後まで諦めずいい試合ができたので反省はして、良かったところをしっかり出していきたいと思ってます。」

トムホーバスHC
「残念。こういう経験が必要。ディフェンスはもっと強化したい。でも選手の気持ちは良かったとおもう。ファイティングスピリッツが凄いいい。少し足りなかった。カナダは強い。だけど頑張ります。」

Belgium v Japan – Highlights – FIBA Women's Olympic Qualifying Tournament 2020
MOVIEニュース代表・U22以下日本代表
J.BASKET

J.BASKETライター

J.BASKETは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web