日本代表

【男子日本代表】渡邊雄太の存在感 25得点7リバウンド4アシスト/国際強化試合は38位のハンガリーに快勝

写真:日本バスケットボール協会

【男子日本代表】渡邊雄太の存在感 25得点7リバウンド4アシスト/国際強化試合は38位のハンガリーに快勝

日本生命カップ2021 (沖縄大会)
7/7 (水) 沖縄アリーナ
日本(FIBA42位) vs ハンガリー(FIBA38位)

日本 79 – 58 ハンガリー
1Q 21-7
2Q 15-16
3Q 24-18
4Q 19-17

<日本>
渡邊雄太 25ポイント、7リバウンド、4アシスト

NBAラプターズ 渡邊雄太合流のバスケットボール男子日本代表の国際強化試合、日本生命カップ2021(沖縄大会)は、38位格上のハンガリーと対戦

1Q入りは、NBAから合流した渡邊雄太が開始早々にスリーポイントでスタート。その後、立て続けに、スリー、ダンクと自ら起点を作り、10ポイントとNBAプレーヤーの実力を見せた。これから新たに海外組の八村塁や馬場雄大もくる、今までのチームにどうフィットさせるかという事を一気に払拭してくれた。

2Q 入って7分きって漸く、我慢の時間帯が続くところで、ベンドラメがスリーを決め、残り5分から渡邊雄太が再びコートへ入るとアシストから、張本が2本続けてスリーポイントと、日本はスティールからバスカンで点を重ねる。

平均身長201cmのハンガリーは高さで責めて追い上げてくる。日本36-23ハンガリーで前半折り返す。

3Q 後半開始から、またも渡邊雄太のスリーポイントで日本の入りがしっかりていく。

高さのあるハンガリーはドライブからの攻めが続く。日本は、渡邊と金丸のスリーポイントでハンガリーへ流れを渡さない。

両チーム、ゴール下のディフェンスが激しくなる中、富樫のスピードを活かした攻撃で、60-41で3Qを終える。

引き続き、4Q 富樫が起点となり渡邊のダンクで最大23点差と日本がリードする。

ハンガリーの高さのある攻撃を抑え激しくディフェンスしリバンウンドからの攻撃など、各選手それぞれが持ち味を出せた試合となる。

この沖縄大会から、合流した渡邊雄太は、ディフェンスリバンウンドから、自らの攻めの勢いは圧倒、存在感をみせた。

シュートタッチも良く、スリー、ダンクや、バランスを崩しても外さずポイントを重ねる姿は、NBAラプターズで求められいるプレイスタイルでは無いが、日本代表では、積極的にゴールへ向かう。

この貪欲な姿を見て、心を踊らされた。

 

試合後会見

フリオ・ラマスHC(日本)
特にディフェンスリバンウンド8割取れたのは評価する。オフェンスの波はあるけどシュートの精度も高かった。ターンオーバーもひどく無く良い試合の内容だった。ハンガリーはサイズ、フィジカルでも強いチームに勝てて良かったし日本の為にも良かった。渡邊雄太はNBA世界基準の選手で代表にとって間違いなく重要な選
手。

渡邊雄太(日本)
今日はチームとしてディフェンスもオフェンスも足が動いていて、僕も合流して勝てた良い試合でした。チームも動きもビデオで見ていて研究していたし、合流したけどある程度あのレベルは当たり前に出来きないといけないが、良いプレイだった。20分位出たけど体力的にも上げていかないといけない。オフシーズンに自分のプレイを磨けるのは有り難い。今日はドライブからも、シュートタッチも良かった。

 

金丸晃輔(日本)
今日は出だしから良いスタートが切れてディフェンスがハードに出来る時間が長く相手を60点以内に抑えられた。ピックアンドロールでシンプルに相手を攻められたのが良かった。個人的な事はディフェンスを第一に考え、スリーを狙っていく。世界相手は2メートル選手達なのでしっかり徹底してやっていきたい。

渡邊選手が入りドライブからフィニッシュなどダンクもあり相手もディフェンスも付くので自分がフリーになる場面もあり助かったシーンもあった。

 

国債強化試合2021 沖縄大会

<GAME 2>男子日本代表(42位) vs 男子ベルギー代表(37位)

<GAME 3>男子日本代表(42位) vs 男子フィンランド代表(32位)

 

テレビ放送・ライブ配信

◉テレビ放送
<GAME 2>7月9日 (金) 19:00~ フジテレビ系にて生中継
<GAME 3>7月11日 (日) 13:05~ NHK総合にて生中継

◉ライブ配信
◎「バスケットLIVE」にて全試合LIVE配信
https://basketball.mb.softbank.jp/

◎「スポーツナビ」にて全試合LIVE配信
https://sports.yahoo.co.jp/livestream/basketlive/

日本代表東京オリンピック東京オリンピック
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web