3×3

【3×3】男子優勝 UTSUNOMIYA BREX/女子優勝 PERITEC InterOizumi/ JAPAN TOUR 2021EXTREME FINAL

【3×3】男子優勝 UTSUNOMIYA BREX/女子優勝 PERITEC InterOizumi/ JAPAN TOUR 2021EXTREME FINAL

11/13-14で今年最後の日本一を決定する、JAPAN TOUR 2021 EXTREME FINALが2日間に渡って無観客で代々木第二体育館で行なわれた。

🏆優勝🏆
男子 UTSUNOMIYA BREX (初)
女子 PERITEC InterOizumi (初)

MVP
男子 #5 ドゥサン・ポポバッチ (初)
女子 #1 岡田麻央 (初)

準優勝
男子 TOKYO DIME
女子 TOKYO DIME

11/14(日) 大会2日目
準決勝&決勝

 

Semi Final

❶BEEFMAN 13-19TOKYO DIME

❷PERITEC InterOizumi 17-11 YAIZU GR UNITED JPN

<men’s semi final>
❶TOKYO DIME 21-16 KOTO PHOENIX

❷Crayon 14-21 UTSUNOMIYA BREX

 

FINAL

<Women’s final>
TOKYO DIME 12-14 PERITEC InterOizum

決勝にふさわしく、1点差を争う展開で終盤に入る。TOKYO DIMEはファウルが7ファウルを超えてフリースローを与える。PERITEC InterOizumはインサイドで得点をし続けて点差をつけて、ディフェンスはフリーで打たせないハードワークして勝利して優勝に輝いた。

試合後コメント
岡田麻央 (PERITEC InterOizumi)
「2年目のチームで最初は緩いメンバーから始まって、色んな方々がいてみんなで勝ちたい気持ちが強くなって、強い闘争心が生まれ、今日勝ててよかった、このチームで良かったです。
またこのメンバーで出来たらいいなと思ってます」

 

 

 

<Men’s final>
TOKYO DIME 18-20 UTSUNOMIYA BREX

インサイドでどんどん得点してリードするutsunomiyaに対して、TOKYO DIMEも得点追いつく。utsunomiyaはファウルトラブルで早くも7ファウルでTOKYO DIMEは追いついてリードして、追いかけるutsunomiyaの展開になる。終盤は痺れるゲームになった。
残り1:30でTOKYO DIMEも7ファウルへ。フリースローで同点にする。
残り45秒、TOKYO DIME1点リードでUtsunomiyaのドウサンのシュートファウルで2本フリースローで2本決めて1点リードする。
その後も齋藤からドウサンにパスで得点してUtsunomiyaの逆転勝利で優勝する。

試合後コメント
齊藤洋介(Utsunomiya Brex)
「今シーズンはジャパンツアー含めて2冠達成出来てよかったです。この舞台でプロとして、結果のみならず、3×3を目指す人が増えてくるように活動しています。負けて泣いてる高校生を見て、プロ選手として目指していると思う。自分たちがもっともっと盛り上げていきたいと思ってます。」

 

 

3×3
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web