3×3

【3×3】アジアカップ女子日本代表は4位に、男子日本代表は準々決勝で敗退

【3×3】アジアカップ女子日本代表は惜敗して4位入賞 男子日本代表は準々決勝で敗退

7月10日(日)最終日
2大会連続銅メダルへむけてアジアカップ最終日に準々決勝、準決勝、3位決定戦と戦った。

準々決勝
日本🇯🇵 22-3 🇱🇰スリランカ

準決勝
日本🇯🇵 15-20 🇨🇳中国

3位決定戦
日本🇯🇵 17-21 🇮🇩インドネシア

女子3×3アジアカップで準決勝で日本がスリランカを圧倒した。日本は予選プールBでインドネシアに17-15、シンガポールに11-3と勝利して決勝トーナメントに勝ち上がってきた。

準々決勝
日本🇯🇵 22-3 🇱🇰スリランカ

#6 今野紀花 6PTS 4REB
#31 窪田 真優 7PTS(2P3/5) 1REB
#32 永田 萌絵 6PTS 3REB
#33 中田 珠未 3PTS 4BS 4REB

新メンバーで挑む女子日本代表。日本はスピードを活かし窪田のドライブから得点して入る。インサイドでミスマッチを突いて中田が得点とブロックしてバスカン取ってフリースローも決めてチームに勢いをつける。窪田も2P3本決めて、永田、今野もしっかり決め切ってスリランカに勝利。

準決勝
日本🇯🇵 15-20 🇨🇳中国

#6 今野紀花 6PTS 4REB
#31 窪田 真優 7PTS(2P3/5) 1REB
#32 永田 萌絵 6PTS 3REB
#33 中田 珠未 3PTS 4BS 4REB

中国の連続得点からスタート。中国がインサイドにアタックして得点を重ねる。日本も得点してディフェンスで切り替えていきたい。日本も中田がインサイドから得点して追い上げる。中田の身体張ったディフェンスで5点差から2点差に詰める。日本ごスティールされて中国が得点を重ねる。日本も追い上げるが、中国も2P入れて最後は15-20で敗退。3位決定戦へ。

3位決定戦
日本🇯🇵 17-21 🇮🇩インドネシア

#6 今野 紀花 2PTS 4REB
#31 窪田 真優 5PTS 1REB
#32 永田 萌絵 7.6PTS 3REB
#33 中田 珠未 3PTS 2REB

インドネシアの得点でリードしていく。リズムを取り戻したい日本、ディフェンスから流れを作りたい。窪田の2Pで同点にする。今野→窪田で得てディフェンスだターンオーバーして日本の流れを作っていく。中田のディフェンスお2Pで勢いつきたいがインドネシアも返してくる。インドネシアのピエール・ルイが爆発して日本は抑えられない。残り47秒3点差を追い上げるが、追いつけず残念ながら21-17でやぶれる。今大会メダルには届かなかった。

最終順位

優勝🏆 🇨🇳中国
準優勝 🇦🇺オーストラリア
3位 🇮🇩インドネシア
4位 🇯🇵日本
〜23位

 

 

男子日本代表

7/10最終日男子日本代表は準々決勝なら登場した。日本は台湾、ウズベキスタン、イラク、マレーシアを予選でノックアウトしてここまで勝ち上がってきた。
そして、準々決勝を迎えた。

 

日本🇯🇵 14-16 🇳🇿ニュージーランド

#0 佐土原遼 0PTS 3REB
#23 保岡龍斗 8PTS 2TO 3REB
#70 小松昌弘 0PTS 0TO 0REB
#91 落知知也 6PTS 6TO 7REB

保岡の2Pから得点する。ニュージーランドは大きさもあるので速い展開をしていきたい。インサイドのディフェンスで佐土原がハッスルして守る。保岡ぎ2本目の2P.決める。ニュージーランドもインサイドで決めてアウトサイドも決めるが、保岡の3本目の2Pを決める。
保岡4本目決める。終盤ニュージーランドリードして、残り26秒14-16の2点差から最後追いつけず残念ながら14-16で負けて、今大会が終了になる。

最終順位

🏆優勝 🇦🇺オーストラリア
2位 🇳🇿ニュージーランド
3位 🇨🇳中国
4位 🇵🇭フィリピン
5位 🇲🇳モンゴル
6位 🇯🇵日本
〜30位

 

3×3AsiaCup
J basket

J basketライター

-バスケットボールwebメディア

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web