Bリーグ

ザック・バランスキー(A東京)が今年もピンクリボン活動を行う

ザック・バランスキー(A東京)が今年もピンクリボン活動を行う。

10月はピンクリボン月間 #10 ザック・バランスキー選手のバッシュに注目。

もっと皆さんにも乳がんについて知ってほしい、自分の体を大事にしてほしいという思いから、ピンクリボン活動を行う 。

先日配信した LINE LIVE にて、その思いを語りました。

「提供:アルバルク東京」

ザック・バランスキー選手コメント

(LINE LIVEより)

『 みなさん、今月がピンクリボン月間ということは知っていますか? 僕も1人でも多くの人にこの活動を伝えていけたらいいなと思って、2年前にピンクのバッシュを履き始めました。
小さい頃からNBA選手やアメフト選手を見ていて、チームカラーと関係なく、ピンクのシューズを履いてる人がいたり、ピンクのヘッドバンドをしている選手をしている選手がいて、なんでだろうなぁ?!と、思ったのがきっかけです。

それから自分で調べてみたり、 母に聞いたりして、それがピンクリボンの活動だと知って、アスリートがスポーツだけじゃなく、意味のあることを発信したり、自分の舞台を活かしていろんなメッセージを伝えていくのはステキなことだなぁ、自分もいつかやってみたいなぁって思っていました。それで 2 年前からadidasさんの協力のもと、ピンクのバッシュを履いています。

乳がんは怖い印象があると思うんですけど、早期発見して早めに治療すると90%以上の人 が治るって言われている病気なので、怖がらずに検診に行ってほしいです。でも、検診に行くのが怖いっていう気持ちもありますよね。

乳がんは女性の方だけじゃなく男性もかかる病気で、男性はなってしまうと重症化しやすいそうです。女性だけじゃなくパートナーと一緒に検診に行くのもいいですね。自分の体のことを知って、大事にして、まわりの人も大事にできたらいいなと思っています。

SNSで「検診行ってきました!」っていうDM をもらったりするんですが、そうやって僕のバッシュを見て1人でも多くの人が検診を受けてくれるのは嬉しいことだなと思います。

これは女性の皆さんだけの問題じゃないと思いますし、男性もこういうのをわかってこそ、お互いの関係がより強くなっていくんじゃないんですかね。 皆さん、ぜひ検診行ってください!』

 

 

◆昨シーズン実施した 立川市の乳がん患者会「ブーゲンビリア」の理事長・内田絵子さんと対談の様子 はこちら https://www.alvark-tokyo.jp/news/detail/id=14825

◆ピンクリボン in 東京|とうきょう健康ステーション(東京都福祉保健局) https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kensui/gan/torikumi-tomin/pinkribon/index.html

◆東京都がんポータルサイト(東京都福祉保健局) https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/iryo_hoken/gan_portal/index.html
協力:adidas、東京都

着用シューズ(adidas N3XT L3V3L 2020)
10/2・3 川崎戦、10/9・10 広島戦 着用シューズ(adidas D.O.N. Issue 2 GCA)

Bリーグニュース
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web