Bリーグ

待望の勝利で北海道が連敗を止める、最後まで戦い抜いて76-82で新潟に勝利

待望の勝利で北海道が連敗を止める、最後まで戦い抜いて76-82で新潟に勝利

B.LEAGUE 2020-21シーズン レギュラーシーズン
2020.11.15.SUN. vs 新潟アルビレックスBB (B1東地区)
@リージョンプラザ上越

新潟アルビレックスBB 76
レバンガ北海道 82

新潟【Q】北海道
15【1Q】26
19【2Q】18
19【3Q】10
23【4Q】28

キャリアハイ
#24ニック・メイヨ 37

AS
#0橋本竜馬 8
#8多嶋朝飛 6

宮永雄太HC コメント
「ジョーダン・テイラー選手が試合前に指にアクシデントがあり急きょ出られないという状況になりましたが、他の選手が40分間激しいディフェンスを遂行してくれたことが一番の勝因であったと思います。
試合前にメイヨ選手と話した際に、本来のアグレッシブなプレーをもっと出してほしいと伝え、今日はオフェンスでチームを見事に引っ張ってくれました。
終盤は昨日と同じような展開になりましたが、しっかりとディフェンスで我慢をしてシュートを決めきることができたので、少しずつですがステップアップできているかと思います。
ボールを全員が共有していいシュートを打つことを継続し、決めきることができたので、そこは選手たちの頑張りであり成長であると思います。
次の試合まで少し空きますが、ディフェンスの部分を整理、強化して、よい準備をしてホームでの試合に備えたいと思います。」

ニック・メイヨ選手 コメント
「今日は、試合前にチームとしてしっかりアグレッシブにゴールにアタックしていこうと話をして、その要求に対して応えられたことが自分の得点にも繋がりましたし、全員で得点できた結果だと思います。
この試合での勝利は非常に重要だと思っていたので、まずはチームで勝利できたことを嬉しく思います。昨日の試合との違いは、40分間継続して自分たちが目指すバスケットができるかどうかであり、昨日は30分しかできませんでしたが、今日は試合を通して継続できたと思います。
課題であった3Qに関しては、相手に流れを渡してしまう場面もありましたが、終盤全員が我慢して、決めなければいけない場面でしっかり決め切ることができたことが勝因だったと思います。ブースターの皆さんには会場内外でいつもサポートをありがとうございます。
連敗が続いて勝利をお見せすることがなかなかできていませんが、次は12月開催のホームゲームとなるので、その際にはまた会場で熱い応援をしてもらえたら嬉しいです。」

Bリーグニュース
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web