Bリーグ

[Bリーグ]2022-23シーズンからB1は24クラブで3地区制、B2は14クラブ2地区制へ

[Bリーグ]2022-23シーズンからB1は24クラブで3地区制、B2は14クラブ2地区制へ

Bリーグは13日理事会を開き、2022~23年シーズンB1はB2から昇格する2チームを加え、24チームによる3地区制を決めた。B2は14チームの2地区制で、B3からも2チームがB2に昇格する。

また、来シーズンの2021-22 シーズンは、B1が22クラブ、B2が14クラブでリーグ戦を行う。
シーズン終了後は、B2からB1に2クラブ、B3からB2に2クラブが自動昇格し、降格は行わないことを決定した。

 

◉2021-22シーズン
<地区数>
【B1】22クラブ・2地区制(1地区につき11クラブ)
ポストシーズン進出は、各地区上位 3クラブ+ワイルドカード2クラブ

【B2】14クラブ・2地区制(1地区につき 7 クラブ)
ポストシーズン進出は、各地区上位 3クラブ+ワイルドカード2クラブ <終了後の昇降格>
【B1・B2】2クラブ自動昇格のみ / 降格無し
【B2・B3】2クラブ自動昇格のみ / 降格無し

◉2022-23シーズン
<地区数>
【B1】24クラブ・3 地区制(1地区につき8クラブ)
ポストシーズン進出は、各地区上位2クラブ+ワイルドカード2 クラブ

【B2】14クラブ・2地区制(1地区につき7クラブ)
ポストシーズン進出は、各地区上位3クラブ+ワイルドカード2 クラブ <終了後の昇降格>
【B1・B2】2クラブ自動昇降格
【B2・B3】 2クラブ自動昇降格

◉2023-24シーズン
新型コロナウイルス感染症のまん延状況と 2026年将来構想の設計に鑑みて、再度規定する

Bリーグ
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web