Bリーグ

[Bリーグ]横浜最終戦勝利で飾り、竹田引退、勇退するミリングHC「完璧な状態でシーズン終わることが出来た」

[Bリーグ]横浜最終戦勝利で飾り、竹田引退、勇退するミリングHC「完璧な状態でシーズン終わることが出来た」

アルバルク東京 71-73 横浜ビーコル
アリーナ立川立飛 無観客試合
アルバルク東京ホーム最終戦
1Q 19-19
2Q 15-22
3Q 24-17
4Q 13-15

<横浜>
パトリック・アウダ 23得点
ロバート・カーター 18得点 11リバウンド
レジナルド・ベクトン 11得点 8リバウンド

<東京>
デション・トーマス 18得点
安藤誓哉 15得点 7アシスト
ケビン・ジョーンズ 12得点 9リバウンド

横浜は、ミリングHCもこの試合で最後、また竹田もこの試合をもって現役引退となる。ファンにとっては終わってほしくない試合。
また、CSへの戦いが無くなった東京だが最後まで東京はどんな戦いをするのか注目された。

試合は横浜カーター、ベクトンの縦のピック&ロールとアウトサイドのシュートでゲームの入りがよくリードする。

東京はインサイドよりもアウトサイドへ、そのシュートが入らなくなると厳しくなる展開。
2Q竹田がコートイン。横浜はカーターのスリーポイントやインサイドでの得点を重ねていく一方、東京はターンオーバーも出て、トーマスがドライブしたらアタックするが得点に繋がらない。外も中々入らずで16点差がつく。ザックのスリーポイントからリズムを掴み始める。選手がパスよりもリングに向かう姿勢を見せると東京の強いバスケットが出てくる。7点差まで追い上げて前半を折り返す。

後半横浜の入りに対して東京はしっかりボールを展開してフロアを大きく使ってドライブ、インサイドと得点していく。
そして安藤のスリーポイントで逆転する。
そこから横浜は立て直し拮抗してゲームは進む。58-58で4Qに入っていく。

4Qで東京安藤スリーポイント、ジャンパーで東京がリードする。アウダの高い位置からピック&ロールで得点で接戦になる。残り30秒でアウダのユーロステップでレイアップでまたまた逆転する。
最後まで試合はもつれる展開になった。リードしている横浜に最後までシュートを打っていった東京が最後は決まらず横浜が勝利してシーズン最終試合を勝利して終わった。
試合直後に横浜はチーム全員が喜びを分かち合うシーンが印象的だった。
東京は5/7の新潟戦がシーズン最終試合になる。




 

試合後コメント
ミリングHC(横浜)
勝利できたのは選手にも自信になった。ビーコル今シーズン勝利数はコーチも選手もモチベーションになった。こういう形で終わる事ができて良かった。このシーズン戦って最初から伝えたのは「落ちすぎず、上がり過ぎず」を言ってきた。渡航規制で遅れて難しい時間帯があったがチームの人間性が良くチームとしてポジティブに迎えられた。どんなバスケがしたいかが選手もわかって来て完璧な状態でシーズン終わることが出来たと思う。

 

竹田謙(横浜)
シーズン最後の試合、勝って一年間やって来たことがしっかり出来て良かったと思います。アルバルクに2勝2連勝、上位のチームに勝って終わったのはチームに取っても良かった。5年間中々勝てないシーズンも続いてきたけど東地区8位、勝率も取れたし去る身としては良かった。

 

水野HC代行(東京)
ホーム、シーズン最終戦ということで勝ちたいという気持ちをもって臨みました。
後半、自分たちの意志を見せようとして出来たが最後非常に悔しい負けになってしまった。
今シーズン難しい中でアルバルクを支えてくれた皆様の気持ちに応えたいと思っていたけど悔しいです。

 

ザック・バランスキー(東京)
無観客試合でしたが、色んなファンの皆様のメッセージが見れて、勝ちたかったがホーム最終戦最後の試合だったので残念だった。今までと違ったシーズン、全チームが苦しんだタフなシーズン僕たちが対応出来なかったと思って悔しいです。アルバルクらしさが足りなく一つでは無く色んな小さなミス、ターンオーバー小さな積み重ね、安定が自分の役割だったがシーズン通して小さい積み重ねが足りなかった。

 

須田侑太郎(東京)
非常に悔さが残る試合でした。難しいシーズンでその中でも良かった所もあるし、イレギュラーな事もありその中で出来た感情もある。それを跳ね返せる事が出来なかったが、こういう経験が出来たのは良かったので未来で良かったと言える様な変えられる様にやっていかないといけない。

 

安藤誓哉(東京)
改めて悔しいと思っていて色々足りない所もあるんですが結果は自分達の実力が足りない、ホームラストゲームも勝ち切れなく、何か勝つ為のケミストリーが足りなかったのかと思っている。キャプテンと言う初年度にこの結果は悔しいと思います。

Bリーグ
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web