Bリーグ

【東京オリンピック】準々決勝❶スロベニア4強へ / 4Qで一気にギアを上げたスロベニアは圧巻、ドンチッチ20得点 11アシスト 8リバウンド

【東京オリンピック】準々決勝❶スロベニア4強へ / 4Qで一気にギアを上げたスロベニアは圧巻、ドンチッチ20得点 11アシスト 8リバウンド

オリンピック予選、オリンピック大会に入ってから最も注目されて、勢いのあるスロベニアが登場した。
予選全勝で迎えた準々決勝はドイツと対戦した。

スロベニア🇸🇮94-70 🇩🇪ドイツ
1Q 25-14
2Q 19-23
3Q 22-17
4Q 28-16

<スロベニア>
#77 ルカ・ドンチッチ 20得点 11アシスト 8リバウンド
#30 ゾラン・ドラギッチ 27得点(3P5/7)

<ドイツ>
#4 マオド・ロー 11得点
#5 ニールス・ギファイ 10得点

スロベニアはドンチッチの得点から入る。スロベニアはリバウンドをとってどんどん速攻で走って得点したいところ。
ドイツもインサイド、アウトサイドと駆使して得点する。スロベニアはドンチッチがコントロールして、ドライブからキックアウトしてスリーポイントを決めて、得意の攻撃が出る。

ドイツが、ドンチッチにダブルチームに行くとアウトナンバーが出来てそこから#30ゾラン・ドラギッチがスリーポイントを決める。
これだとドイツはスロベニアを抑えることは出来ない。
スロベニアリードで試合は進む。

ドイツは修正してインサイドにアタック、アウトサイドから得点して追い上げる。ドイツは3本連続#4ローがスリーポイント決めて逆転する。

スロベニアもディフェンスから修正して、速いパス回しでドンチッチからのパスでスリーポイント、シュートを決めるスロベニア。
44-37でスロベニアリードで前半折り返す。

ドイツもしっかり得点してスロベニアを引き離さるれずにディフェンスもハードワークする。

 

4Qからのスロベニアは圧巻だった。

一気はギアを上げて得点を挙げ続けるスロベニア。インサイド、アウトサイドとスロベニアの強さが一気に出た。

そのままドイツを引き離して勝利して、準決勝、ベスト4に進んだ。

スロベニアは、イタリアvsフランスの勝者と準決勝を対戦することになる。

 

 

Bリーグ
J basket

J basketライター

J basketは編集長Jによるバスケットボール専門のwebメディアです

twitter : @jbasket_web
Instagram : @ jbasket_web